-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-12-27 (Sat)
受験生だし今年はインフルエンザの予防接種を!!

と思っていたのに、
「行きたくない。注射イヤ」
という凌太の意見に
物事をついつい後回しにしてしまう私のこの性格が祟って
実は今まで行っていませんでした@@;

でも先日の懇談会で
「え?まだ行ってないの?行かなきゃダメよ~」
とクラスのお母さん達に言われ、担任にも
「2週間経たないと効き目が出ないそうなので早めに行ってください」
と言われてしまったのでさすがに行かなくちゃ~・・・と思ったんだけど
やっぱり延ばし延ばしでやっと今日行って来ました!

でも私と凌太だけ~。
旦那様は「痛いからイヤ。オレは関係ない」
と言うし、駿平は専門の病院でないと・・・なので、
とりあえず緊急で私と凌太だけ。
年明けに駿平も連れて行かないとね( ̄m ̄)

昨日問診票をもらいに行って、今日2人で自転車2台で行ってきました~。

で、朝から
「何か寒いぜー」
とか何とか凌太は具合が悪いのをアピールしていて
単に受けたくなくて悪あがきしてるんだろうな、とは思いつつ、ちょっと心配。
で、受付で
「まず体温を計ってください」
と言われたのでドキッ!
もしかして凌太、熱でもあったらどうしよう?受けられないかしら? と心配していたら


「36度1分」
とのこと。・・・ホッε=(・o・*)

で、私も計ったので見てみたら

「37度5分」

どひゃーっっっ!!!

私、もしかして風邪引いてるのォォォ?!

ま、とりあえず本人だけ受けておけば最悪間に合うし~・・・なんて思いつつ、 
でも2人とも診察室に呼ばれ、
「まずはお母さんからね。・・・ん?37度5分?!」
医師もびっくり。
「もう一度計って。外から来てちょっと暑いから高くなってるのかもしれないし」
と言われて3秒で計れる体温計を渡され検温。

「37度3分」

「・・・うーん、ちょっとあっちの部屋で熱を冷ましてっ」

そう医師に言われて別室へ回された私。
そこには半分休憩しているかのような看護士さん達が待ちかまえていて
「さぁ、これであおいで!」
とウチワを渡された@@;
そして自分でもあおぎ、看護士さん達も必死に私の体をウチワでぶんぶんあおぐ。

その間に凌太は無事に注射終了~。


で、ぼちぼちいいかな?という頃に検温。

「37度2分」

「・・・もう少しね」

またあおぎ始める。
私も自分で自分をあおぎ続ける。


「さぁ、ぼちぼちいいかしら?」
また体温計を渡され検温。

「37度2分」

・・・変わってない(><”)


「よし、また頑張りましょう」

看護士さん達も必死だ。

そして検温。

「37度1分」


「・・・あと一息ね」

また引き続きあおぐあおぐ。
私も必死。
ここまで皆さん私の為に腕がちぎれるくらい?あおいでいてくれるのに
下がらなかったら申し訳ない。
で、検温。

「37度1分」


・・・・・・・・。

「・・・・・服、沢山着てる?」

ベテラン風の看護士に聞かれる。

「えっと、セーターの下に長T一枚です」

「じゃ、ちょっと袖抜いて、内側からあおいでみて~。きっと着込んでいるから暑いのよ」

「はいっ」

セーターの下に長T一枚じゃかなり薄着だと思いつつ、もう何が何でも下げないと
ここから立ち去れない。
だから必死。
すごいプレッシャー。
私は脇の下をとにかく必死で仰ぎ続けた。

さぁ検温。

「37度0分」



「・・・・これじゃダメですか?私、平熱すっごく高いんですぅー」


お互いの為にも何が何でもここで注射してもらいたい。
ちなみに37度以下でないと注射できないらしいが、
看護士さんももう限界を感じているようで、
「37時ジャストまで下がりましたからいいでしょうか?」
と医師に確認に行く。



「いいそうです~♪」

一同「ホッ」!!

おかげでめでたく予防接種受けられましたo(^◇^)o

その間廊下でずっと待たされていた凌太。

「何で熱なんか出してるんだよ~

とすっかり呆れられたσ(^◇^;;


ま、何はともあれ無事年内に受けられて良かったけどね♪
滑り止めの私立2校が2月頭なので、何とかそれまでには
効力を発揮してくれそうだ


しかし私、何で37度5分もあって全然気づかなかったんだろう?σ(^◇^;;
我ながら笑ってしまった(* ̄m ̄)


↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ





スポンサーサイト
| 家族 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。