-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-12-29 (Mon)
とはいっても年末年始だけの話ですが(笑)

今日は午前中のうちに家を出て高速で旦那様の実家へ。

途中SAのレストランで食事をして、15時過ぎにたどり着きました♪

滝沢村名物スイカタンクも見れたし♪

suika

実家に到着してからはまず凌太のお友達で中学一年生になってすぐに
小児ガンで亡くなってしまったお友達の家へ凌太と私、2人でお線香をあげにいってきました。
帰省した時は必ず行くようにしています。
小学2年生で転校してきくた凌太とすぐに仲良くなってくれたお友達のTくん。
親友でした。
思えば複雑な家庭の事情で転校してきた凌太。
弟(駿平)は重度の自閉症児でとんでもない事件ばかり引き起こすし、
仲良くさせたくないと思う親も少なくはないかもしれないのに。
気にせず仲良くしてくれたTくんとTくんのご両親。
時にはTくん一家と一緒に映画やら釣りやらに
凌太を連れて行ってくれたそうです。
「親とでかける」なんてことが出来なかった凌太には
とてもありがたい経験ですよね。
ホント、感謝しなくては・・・と思っています。

Tくんは小学5年生の春に病が発覚し、即入院。
でも結局天使になってしまいました。
凌太が仙台に引っ越してしまう日も、やせ細った体で
お母さんに付き添われて見送りにきてくれたそうです。

亡くなったのは中学1年の春・5/5でした。
凌太はGWで帰省していたので、亡くなってすぐに会いに行くことが出来ました。
たまたま部活もGWお休みで、私自身も同居して一ヶ月足らず。
ちょっと疲れていた時だったので帰省してくれたのは正直助かりました。
Tくんが呼び寄せてくれたのかもしれませんね。

「行ける時は必ず帰省の度に行こうね」

と凌太と約束していて、凌太も嫌がらず必ず行ってくれます。
さすがに1人で行くのはイヤみたいで、
「お母さんも一緒に行って」
と言うので2人で行っています。

Tくんのお母さんもいつも喜んでくれて、結局毎回1時間近く
長話をしてしまうのですが(* ̄m ̄)

今回はTくんが凌太に宛てた年賀状がたまたま1枚見つかり、
「Tくんのお母さん喜ぶから持っていったら?」
と言ったら、
「ふぅーん」
と素っ気なかったけど、でもちゃんと過去にもらったのも合わせて3枚見つけだして
持っていった凌太。
Tくんのお母さんに見せると、パソコンで打ったヤツ(2枚)は家で保存してあるからいらないけど
手書きのが一枚あって、これだけはほしいというので
その一枚だけお渡しして、あとの二枚は凌太の中の思い出として
やはりこちらで保存しておくことに。
手書きの年賀状を見ながら
「ふふふ。汚い字ね~」
と笑いながら、でも止まらない涙を拭いていたTくんのお母さん。
3年近く経って、少しずつ涙を見せることはなくなってきたけれど、
やっぱり思い出すと辛いし哀しいし懐かしいんだろうな。
お役に立てて良かった♪
それに全部渡しちゃうのもかえって失礼だし、
1枚お渡しして、2枚は「こちらの思い出に」はちょうど良かったかな、と思う。

それからお寺に行ってお墓参りをしたり
車で買い物に出かけたりして一日終了。

私と旦那様は一泊だけして明日仙台に帰ります♪





↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

スポンサーサイト
| 家族 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。