-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-07 (Wed)
今日は1/7なので七草がゆを作りました♪
お昼前にスーパーに買い物に行ったら
5~7日の広告の品・398円のこの七草セットがなんと198円に値下がっていたので即購入!

nanakusa

何か毎年このバックを買っている私σ(^◇^;;


で、作ったのがコレ♪

kayu

作った後にまじまじとパックを見たら、七草は最後に投入するらしい@@;

私は「もうすぐできあがるぞ~」の頃に入れたんだけど
それでもやっぱりちょっと緑色が濃くなってしまった(;ヘ;)

来年(覚えていたら)ちゃんと最後に投入しよう・・・。

それと焼いたお餅も入れると書いてあったのでやってみました♪
子供達はお粥はイマイチだったらしいけど
お餅が入っていると聞いて、お粥の中から探し出して喜んでいました(* ̄m ̄)
特に自閉症児・駿平くんは、どうもこういうグチャッとした食感のものは好まないので
お餅だけ探して食べてました( ̄m ̄)
ま、これでも好き嫌いはだいぶ減ったんですけどねε=(・o・*)

自閉症の子の特徴として、「偏食」は結構有名。
中にはヨーグルトしか食べないなんて子もいるらしい@@;
それを思えば駿平はお粥や雑炊、それから玉子とじうどんが食べれないくらいかな?
シチューもあまり好まないのだけど、何とか食べれます。
ま、嫌いなのはこのくらいで、後は何でも食べれるようになったのでありがたいo(^◇^)o
というか、偏食が減ったことに比例して落ち着きが出てきた気がします♪

さて、明日から学校だ!
お母さんは嬉しいぞ(笑)!!


↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


スポンサーサイト
| 料理 | COM(2) | TB(0) |
2009-01-07 (Wed)
一昨日テレビを観ていたら
「10人大家族」のお家のドキュメンタリー番組を近々やるというCMが流れた。

「またやるんだー!すごいよねー!」
と凌太と妙に盛り上がった。
すると凌太が
「子供は沢山要らないよねぇ。2人でいいよね、お母さん?」
と言いだした。(大家族の皆様、ゴメンナサイ)
私は友人からのメールの返信の最中だったので
ちょっとそっちに夢中になるフリをしつつはぐらかしてしまった。
すると
「2人とか、せいぜい3人か4人くらいがいいよね、お母さん?」
と何か慌てて修正している。

かつて何度か
「お母さんは子供産まないの?」
と凌太に聞かれたことがあった。
まさかほしいけどできないだの不妊治療していただのとは言えない。だから
「うーん、駿平も大変だしねー。」
なんて勝手に駿平を引き合いに出したりしていたんだけど(;^_^A

・・・と、話はもどって。
何となく返事をするタイミングを失ったのと
本当にメールの返信にちょっと真剣になってしまったのとで
レスポンスの悪い私に対して凌太が

「ねぇ、お母さんは何人子供ほしかった?」

と振ってきた!

「えー・・・うーん、何人でも・・・・」

なんてメール打つのに必死なフリして適当に答えてみたけど、実はかなり返答に困っていた(;^_^A
で、改めて考えたらちょっとその質問に笑ってしまいました~(* ̄m ̄)

「何人ほしかった?」
というのは、旦那様の連れ子として3人とか4人いるのを想定しているのか、
それとも凌太と駿平と、残りはセメントちゃんを私が何人産むか、の想定なのか?
どっちなんでしょう~~っっ!?(笑)

どのみちちゃんと「オレはお母さんの子供その①」
という自覚があるんだなー、と思えたのでちょっと嬉しかったのだけど(⌒▽⌒)
この様子だと継母とか継子とかあまり感じてないのかな?と♪

しかしこいつは恐ろしいくらい「継子の自覚」がない(笑)

以前テレビドラマでモンスターペアレントという番組があって、
凌太は妙に気に入って観ていた。
そして出てくる親ばかで学校にすぐにクレームを入れる親たちを観て
「お母さんもやりそう~!クククッ!!」
なんて言って勝手に興奮していた(* ̄m ̄)

・・・いやいや、私そこまでやりませーん!

っていうか自分の為に継母の私がそこまでやると思っているあんたはすごい自信家ですからーっ!(笑)

ちなみに私は決していい母親ではない。
継母としての葛藤も最近はほとんどないけど
昔は常にそれと闘っていて、継子達に冷たく当たったこともある。
でも凌太は細かいことはあまり気にならない性格のようで
サラッと全部流してくれてきた。
流してくれるたびに自分の至らなさを反省して、
それで少しずつだけどこんな私も成長できた。
だから凌太のその性格に助けられて今の「いい親子」でいられるのだと思う。

世の中ステップファミリーがうまくいかないと
「継母が悪くて継子が可愛そう、不憫だ」
と何でも決めつけてしまうけれど
やっぱりいいいい関係を築きたいのなら、継子だってそれなりに
愛情というものを持って継母に接しないといけないのだと思う。
凌太は最初から「お母さんお母さん」と懐いてくれたし
こんな私を母親と認めて頼ってきてくれる。
だから私もちゃんと愛情を持って接したいと思っている。
今では自然にそう思えることも多い。
本当に凌太や駿平のおかげだと思う。

だからそんな凌太に「親ばか」と思ってもらえるのはありがたい話かもネ♪



↓ランキング参加中♪是非ぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


| 家族 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。