-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-06 (Mon)
今日は朝からどっと落ち込むことがありました。

まぁ相手は今色々あるようで、多分普通の精神状態ではないんだろうな、とは思うけど。
原因もわからぬまま機嫌を損ねて捨てぜりふを吐いたのが先週末。
土日私なりに悩んで、気持ち切り替えて出直してみたものの
気を遣ったことが逆に裏目に出たり。
なんだか難しい・・・。
でも決定的に傷つけられてしまった。
悪いのはどう考えてもあっち、と周りもそう言ってくれるけど
そんな慰めで気持ちはスカッと晴れたりしない。
しかし何故ターゲットが私なのかもよくわからないまま・・・・。

そんなわけでなんだか一日中暗い気持ちで過ごしていたんだけど
そんな私の変化など駿平は知る由もなく、いつもむ通りの駿平でした(^-^;

それはそれでとてもありがたい♪

乱れた気持ちも駿平の笑顔で「平常」に持っていくことが出来るし元気になれる。



夕方になって凌太が帰宅。

「あー疲れた~。土日の疲れが抜けない~」

などとブツブツ言っている。

で、私の様子が変だと察したようで。最初は多分
「オレ何か悪いことしたっけ?」
みたいな感じ?

でも普通に会話はするのに元気がない、つまり原因はオレではない、と
察したようで。


「何かあったの?」

と聞いてきた。

やっぱり雰囲気でいつもと違うのはわかるんだね。
3年も一緒に暮らしていたら微妙な変化も見透かされてしまうのかもしれない。


「うん、何か色々ねー。まぁいいんだけどさ。」

なんて返事をすると

「ま、色々あるよねー」

で終わり。

こういうさっぱりした対応もありがたい♪

それからクラブチームの練習に出かけ、帰って来た頃には私も少しは元気になっていて。

「実は明日、お父さんとお母さんの結婚記念日なんだ」

と言うと

「へぇー!おめでとうこざいまーす♪何かほしい物はある?」

と凌太。

「どうせ買ってくれないからいらなーい」

と言うと

「バレたか♪」

なんて返してくる。
ちょっといじわるな言い方だったかな、と反省(^-^;
でも言われた凌太は特に気にしてない様子。
こういう細かいことを気にしない凌太の性格も好きだな♪

それにしても考えたらすごい。
凌太と2人で私達夫婦の結婚記念日の話なんか出来るようになったんだなー、と。

高校一年生。

まだまだ子供だけど、それなりに大人、なお年頃。
いろいろなことがわかってくる年齢。
段々同じ目線で話ができるようになってきたんだな、としみじみ。

「オレの母親は生んでくれたママだけだ」

なんて言う子でないのもありがたい。
そんなこと言われたら、結婚記念日なんて口に出来なかったしね。


それと凌太の偉いところは、まだ子供なのに私の両親がしてくれることに対して
必ず
「ありがたいね」
と言ってくれること。

先日も父の作る採れたて野菜と共に、子供達にとお菓子やジュースを
いっぱい詰めて送ってくれた両親。

「ほら、三島のおばあちゃんがあんた達にまたお菓子とジュース送ってくれたよ」

と凌太に言うと

「ありがたいね」

と喜んでくれた。
そして私はその言葉を母に伝える。

「ありがたいね、って喜んでいたよ。
私もそう思う。
子供達のこともいつも気に掛けてくれてありがとう」

そう言われたらまた母は張り切ってお菓子を買いだめして送ってくれることだろう♪

嫌なことはあったけど、継子達の存在に救われた一日でした。
きっと旦那様が帰ってくるまで1人で過ごしたら、もっとすごく落ち込んでいたと思うし。

ありがたいね、継子達の存在って♪



今日完成した作品♪↓

PATCHI

新居用のテーブルセンターです♪

今ダイニングテーブルは凌太の勉強机+ゲーム机と化しているけど
新居ではちゃんと食卓テーブルとして使うぞーっ!

↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。