-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-10 (Thu)
駿平はすごいくせ毛です(;ヘ;)

髪が伸びるのも速いのかもしれないけど、
凌太はまだまだOK!なのに、駿平の髪はすぐにモコモコになってしまいます(^-^;

いつも行く床屋さん(駿平の同級生宅)は車で片道30分近くかかるし、
今度の5連休の時私の両親が来るのに

「まぁ!随分モコモコな髪!ゆきんこるるはちゃんと床屋さんに
連れて行ってあげてないのかしら?」

と言われても困るし、初対面でモサい印象を与えるのもイヤだし、
急遽徒歩5分の近所の床屋さんへ♪

駿平の障害のことも知っていて引き受けてくださったので
安心して行けました!

0910-tokoya


駿平もゴキゲンで、良い子で切らせてくれたので良かったです♪

でもまぁ基本はやっぱりいつものお店に行くと思いますが。
近いので気持ちは揺れますが、やっぱりいつもサービスしてもらっているし
凌太も気に入っている床屋さんなので、凌太も一緒の時は
やっぱりそこに行こうと思います♪


そうそう、今日私、ちょっとプチボランティアしちゃいましたよ~。


某スーパーに買い物に行ったら、車椅子の男性が公衆電話の下で
きょろきょろしていました。
レジ待ちしている時ふと視界に入ったのですが、
どうやら困っている様子。

でも誰も気づいてくれない。
素通り。


レジを済ませて買った商品もマイバッグに入れ、ふと見ると、
やっぱりまだ困っている様子。

思わず近寄って声をかけてみました。

「何かお手伝いしましょうか?」

どうもタクシーを呼びたいけど、公衆電話に手が届かないようで。
10円を握りしめて、タクシーを呼びたい、というジェスチャーで知らせてくれました。


「かわりにかけますね」

と言って、公衆電話に貼られているタクシー会社のフリーダイヤルに電話して
タクシーを呼びました。

「ありがとう。ありがとう。」

絞り出すような声で、一生懸命、何度も何度もお礼を言ってくれました。

そんな、このくらいい、全然いいのに♪

その方は遠慮したけど、
「もうお買い物が終わっているのなら」
と確認し、車椅子を押して、スーパーの入口までお連れしました。

「ありがとう。ありがとう。」

また何度もお礼を言う男性。


こんなことでお役に立てるなら。
そしてお役に立ったことで私自身が
「いいことしたぞ」
みたいな、気持ちになれたのだから
こちらこそ「ありがとう」って感じでした(⌒▽⌒)


駿平と家族になってから、車椅子のお友達もいるせいか、
結構そういうことに気づけるようになりました。

障害者が家族にいる、って、そりゃ色々大変なこともあるけれど
おかげでこうやって大切なことに気づくことが出来たりもして
それも駿平のおかげだわ♪と思っています。


それにしてもスーパーも車椅子の方でも手が届くような位置に公衆電話を設置するとか、
何か配慮は出来ないのかしら?とか
あれだけ長い時間困ってらしたのに、従業員さんが誰も気づかないのはどうよ?!
などとちょっと思ってしまいました。

どんな思いでおひとりで買い物に出てこられたのか、
「また来たい」
と思えるようなお店づくりをしてほしいな、と思ってしまいました。

↓1クリックが励みになります♪是非ポチッとお願いします♪↓
にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト
| 自閉症 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。