-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-19 (Sat)
姑がやって来ました


到着したのは14時半くらい。

「買い物したいから早く行きたい」

と言っていたので朝から来たらどうしよう!?と思っていたけど
この時間だったので安心しました

で、我が家に来て新居を色々見て回って、
16時くらいになってしまったけど、近所のショッピングセンターへ。

一階のブティックを何軒か見たけど、なかなかいいものが見つからなかったようで・・・。

「2階にも西友とかいくつかお店がありますけど行ってみます?」

と聞くと

「そうね、行ってみようか」

とのこと。

何故
「行ってみてもいい?」
とか
「覗いてみたいわ」
とか言えないんだろう・・・?


で、西友で1990円の服を見つけてそれを買うことに。
気づいたら服を持たされ、レジに並ばされていた私

もらった商品券で服とか買いたい

と言っていたんだし、その商品券で買ってくれーっ
毎回このパターンでいつもこっちが代金を支払う羽目になる。
でも商品券もあるんだし、ねぇ・・・・。

そんなわけで

「私ちょっと靴見たいので」

とか言って、商品を姑に押しつけ、レジを離れることに

そしたら姑、商品券ではなく現金で買っている。

「商品券使えますけど?」

と聞くと

「いいのいいの」

とのこと。

もったいなくて使えない、ってことなのかな?

レジを済ませると


「バッグも見ようか」

と言ってバッグ売場を覗いたりして、姑なりに買い物を楽しんだようだ。


で、帰宅してから姑が


「この商品券、良かったら使って」

と、なんと買い物に使うと張り切っていた1万円分の商品券を差し出してきた。

あらあらどうしちゃったの?!

と思ったら・・・・


「それと、うちにある布団、打ち直してあげるから。
掛け布団と敷き布団、どっちがいい?
お祝いあげられないからその代わりにね」



だって


つまり(もらいものの)1万円の商品券と、布団の打ち直しが新築祝いなのだそうだ。

・・・ガッカリ。


「布団は揃っているので要りません」

と以前きっちり断ったのに、忘れちゃったのか、
それでも押しつけたいのか・・・・。

なんだか空しくなって返答できず。


布団も新しいのではなくて打ち直しっていうのが姑らしい。
つまり自分の家に要らない布団があるから処分したいのだろう。

・・・と思ってしまうのはいじわるかもしれないけど。

私としては打ち直しにかかるお金を現金でほしいってものだ。

でもってとどめに

「商品券、凌太にも少し使わせてあげてね」


だそうで、今回も継子達へのお小遣いはないらしい


お金がすべてではないけど・・・・
凌太だって1000円でもいいからもらえたらうれしいのに。

それにお金がないないと言いつつ、
色々旅行とか行ってるようで、楽しそうに旅行話を聞かせてくれましたよ、今回も

もちろん旅行に行って老後を楽しんでほしいとは思うから、
それをとりやめてまでこっちに新築祝いをよこせとは言わないけど、
他にも贅沢してるんだよね、色々。

ま、いいんだけどさー。


結婚祝いももらっていなければ新築祝いももらえないのか、
と思うと、やっぱり姑の老後は絶対面倒見たくないな、なんて
そんなこと考えちゃう私。

・・・と、姑の話になると愚痴が止まらないのでこの辺で。

ちなみに旦那様はお仕事だったのでマンツーマンでつき合わされちゃいました
ま、旦那様は居てもどうせ相手にしないんだけどね、自分の親なのに。



シルバーウィークネタ、まだまだ続く

↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト
| 家族 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。