-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-05 (Thu)
学級閉鎖中の自閉症児・駿平。

実は今日、私は仕事で10時過ぎから15時過ぎまで出かけることに。
もともは昨日に引き続き、学校→託児→17時帰宅 の予定だったのだけど、
学校がないので託児もキャンセル。

お金かかっても、託児だけ行かせたら?

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
託児は放課後ケアというだけあって、
放課後のみの営業。
朝からは預かってくれません。

ま、それに1人で留守番出来るようになったので、
朝から託児出来るところもあるけど、そこに預けてまでも・・・というわけ。

で、今日の問題はお昼ご飯

以前も1人で食べさせていた時があったんだけど、
その時はたまたま13時過ぎに一度帰ってくることが出来て、
案の定、用意しておいたお昼ご飯を食べていなかったので、
食べるように促したら食べたんだけど、
今日は帰りは15時の予定だし。

でも大好物のおにぎりと、お弁当箱におかずを詰めて

「お昼ご飯だよ。食べてね」
と言うと

「はいっ」

と答える駿平。

「1人でちゃんと食べるんだよ」

と念を押しても

「はいっ」

と返事がいい。

「12時になったら本当に食べてね。」

としつこく言ってみたけど

「はいっ」

とやっぱり元気に答える。



ま、ここまで言えば大丈夫かな。
お腹空いたら食べるでしょ♪



そう自分に言い聞かせて仕事へ。



今日の仕事も覆面調査。
11時に一件入っていて、
13時にもう一件。
仙台市内だけど、私が住む街とは間逆の街。
普段なかなか行かないので、こういう機会にゆっくり街をうろつきたいもの。

そんなわけで、11時からのが早めに終われば、
お昼は○○で食べて~♪なんて色々計画を練っていたんだけど、
11時からの仕事が終わったのは12時過ぎ!!

結局短時間で済ませられて、駐車場もある、ミニストップで空しいランチ!


ministop1105

で、仕事を終えて予定通り15時過ぎに帰宅すると・・・・


お昼ご飯を済ませて、ちゃんと流しに浸けてありましたっ!!


「偉いねー!1人で食べたの?」

と聞くと


「はいっ」

満面の笑み♪

偉いね、駿平。
ちゃんと1人でご飯食べれたんだ♪


また1つ成長だわ♪


胸の奥で熱くなるものを感じ、まだ熱があるというのに無理して出勤した旦那様が
帰ってくるなり、今日の駿平を報告したところ・・・


「あー、それね、オレ、薬取りに2時過ぎに家に寄ったら
まだ食べてなくてさー。
夢中でテレビ観てたよ。
だから『食べろ』って言って食べさせたんだよね~」



ガーン!!!!!

なんだ、やっぱり自分で食べた訳ではなかったのね!!

『ふりだしにもどる』
コロコロコロコロコロ・・・。

↑サイコロが転がる音。

まさにそんな感じσ( ̄∇ ̄;)


ま、一食くらい食べなくても死なないし、
どうしても食べたくなったらご飯は出ているわけだし。

今度は本当に夕方まで1人にさせて、
食べるまで言わないようにしてみようかな(^-^;


それに加えて1つショックなことが!
夏にブルーレイを買った我が家。
でも駿平に触らせたらすぐに壊されちゃう!
ということで、駿平には気づかれないように3人でこっそり使っていました。

がっ!!!

「ねぇ、『となりの子育て 反抗期』なんて明日の午前中の番組予約した?」

と旦那様。

「はぁ?何それ笑える~っ!そんなの知らないってばー!」

と答える私。

凌太もそんなの予約するわけがない。

ってことは・・・・
犯人は駿平です!!!


スカパーいじってる時も番組表を表示させて勝手に予約入れちゃう駿平。

だからブルーレイで番組予約も簡単に覚えちゃうわけです。
駿平のおかげでスカパーを観ていたらいきなり画面が
チビまる子ちゃんに切り替わってびっくり!なんてことはしょっちゅう!
とうとうブルーレイの存在に気づいたか!
この長くて退屈な学級閉鎖中に(><”)


しかしよりによって『となりの子育て 反抗期』ってあんた・・・・((((((((((^-^;


ま、成長してほしくないところ(ブルーレイの存在)で成長して、
成長して欲しかった部分はそのまんま な今日の駿平くんでした(^-^;

チャンチャン♪




↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~






スポンサーサイト
| 自閉症 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。