-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-16 (Sat)
朝、まずは旦那様が起きてきて、朝食を食べていると、
間もなくして誰かが降りてきた!
・・と思ったけど、誰も降りてこない。

ん?気配はしたけど・・・気のせい??


駿平がトイレに起きて、また戻ったのかもしれない。


それからしばらく旦那様と雑談をしていると、
ん?
やっぱり階段に誰か居る!!

見に行くと、凌太が階段の途中で座っていました(;^_^A
リビング階段なので、私達のすぐ裏にいた、という状態。

お父さんの反応が怖くて、顔合わせにくいのね

と思うと、申し訳ないけど笑いをこらえるのに必死で
私は作業するふりしてキッチンの奥に隠れてくすくす笑ってしまった(*≧m≦*)


2人に会話はない。

隣同士の席なので、並んで座っている だけ。

っていうか、凌太の視線はどうやらずっと私にあったらしい(笑)

助けてよ、お母さん

目がそう訴えている。

いじわるな継母は

「どうしたの?」

なんてしらじらしく聞いてみたが、
何も言えない凌太。


でも凌太はすがるような目で私を見ている。
視線が刺さる。・・・笑える。

旦那様もそれに気づいて、わざと凌太の方に新聞を広げて
ブロックしている。

うん、確かに話しかけにくい雰囲気かも(*≧m≦*)


そのうち旦那様は食べ終わってこたつに移動。

凌太もホイホイくっついて行ってみるが、何も言えずにまた私を見る。


「お母さ~ん」
と言うので

「何?」

と言うと、口をへの字にして俯く。


旦那様は凌太を避けるように、ずっと無視!


「もう、自分で言いたいことがあるなら言えばいいのにー」

と凌太に言うと

「だって!・・・ねえ、おかあさーん」

・・・ハイハイ。

仕方ない。


「あのさー、凌太がお願いがあるんだって!ね、凌太?」

助け船はそこまで。

「んあ?」

としらじらしく反応する旦那様。

さすがにここで言わなきゃまずい!と思ったのか

「お父さん、スミマセン。携帯を壊してしまったので
一緒にドコモショップに行ってください!」


正座をして頭を下げる。

もう旦那様も笑いをこらえるのに必死らしい。


「しょうがねーな」

と言って立ち上がると、急に元気はつらつになる凌太。


「ほら、お母さんも早く支度して!」

はぁ?!

「2人で行けばいいじゃないのー」

と言っても聞き入れてくれない。

とにかくお父さんもお母さんもとっと支度して!
って感じでせかされる。

さっきまで俯いて何も言えなかった子とは別人のようだ(笑)

一刻も早く携帯を復旧させたいのだろう。


そんなわけで、駿平に声だけかけて、3人で行ってきました。


結局、解約するタイミングを逃して毎月315円支払い続けていた保険が
ここで適用されて、5250円で新品と交換ということに♪

良かったーっっ!!!!

ドコモショップでは

「2.3日後にご自宅へ配送されます」


と言われたけど、直接申込みの際問い合わせると、
明日には届く
とのこと♪


そんなわけで、5250円は凌太に払わせましたが、
何とか無事携帯が手に入ることになり、
ゴキゲンの凌太でした(*≧m≦*)

↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~





スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。