-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-27 (Wed)
CDデッキが壊れて機嫌が悪い駿平
滅多になかったパニックだけど
突然階段の方を指さして怒りだしてプチパニックとか。
階段の方=自分の部屋(2階にあるので)をさして、
多分CDデッキが壊れたので、怒っているんだな、って感じ(;^_^A

普通の子なら

「CDデッキ壊れたら修理に出してね」

と言えるのでしょうが、駿平にはそこまでの能力はなし(><”)

なんだか可愛そうで。


「今日行けたらCD直しに行ってくるからね」


と朝バス停に向かう道を歩きながら言うと
にっこりほほえんでいました。

行けたら と言ったのですが、多分そういう単語は聞き逃していて

「今日行ってくれる。直って戻ってくる!」

とインプットされちゃったに違いありません(;^_^A

で、購入したヤ○ダ電機に持っていったところ、

「修理に1週間から2週間かかります」

とのこと!!

昨年5月に買って、壊れたのは今回で2度目(;^_^A
前回はお店にあった現物と交換してくれたので
今回もそのつもりでいたのに、

あちゃちゃーっっ!!!修理ですかっ(><”)

CDが直ってるだろうと楽しみに帰ってくる駿平。

直ってるどころかCDデッキそのものが消えている!!


なんてことになったらきっとまたパニックになる(><”)


そんなわけで、安くてとにかくCDが聴けるやつ!
と思って店内の商品を探したけど、一番安くて5980円のしかない!!
でも、とりあえず修理に出して戻ってくるまでのつなぎであればいいんだし、
それに5980円はチョット痛い。
どうせすぐに壊しちゃうんだしね~(^-^;


そんなわけで、走った走った!!

・・・車でね(*≧m≦*)


で、某ホームセンターで2980円でゲット!!!


cd


安いのが見つかって良かった~(*^▽^*)



託児所から帰ってきた駿平。

デッキが変わっていたので最初は戸惑っていましたが、
私がCDを入れて音を出すと、ぱぁーっと明るい顔になり、
久々の音楽鑑賞を堪能しておりました♪

良かったね、駿平♪


ぶっちゃけ私や凌太も


「これでパニックから解放されるぅー」

という喜び?がありました(;^_^A


まぁでも駿平のウキウキノリノリ♪の顔が見れたのが
一番嬉しかったです♪



おまけ。


最近スーパーで見かけるプリン大福

気になるので買ってみました♪

daifuku

だいたい100円くらいで売っているこのプリン大福、
昨日はタイムセールで48円だったのでラッキー!!

凌太は

「おいしい!!!」

と言っておりました。

駿平は、いつも通り、感想を言うことなく(言えないのヨ)、
でもすごい勢いでおいしそうに食べていたのでおいしかったんでしょう♪

私の分も買って食べてみましたが・・・

う゛ーん・・・

プリンというよりカスタードクリーム?
ま、カラメルがいい感じでしたが、
でも一度食べたらもういいかも・・・(^-^;

でも継子達には好評だったので、また安かったら買ってあげようかな♪
100円じゃ手が出ないっす(><”)
これだけがおやつでは、育ち盛りの男の子には足りないからね(^-^;


↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


スポンサーサイト
| 自閉症 | COM(2) | TB(0) |
2010-01-27 (Wed)
そういえば、継子達は私のこと、最初から

「お母さん」

と呼んでいたなー、とふと思い出しました。



結婚前に継子達に会ったのは一度だけ

今思えば一発勝負でかなり危険だったよな~、と

でも継子達とは静岡と岩手で離れていたので、
結婚のあいさつに行く時に会うしかなかったんです
結婚しようと決めて、実際結婚するまで4ヶ月しかなかったし
旦那様も当時は子供達を岩手のおばあちゃん宅に預けて
仕事で新潟にいましたから。
なかなか4人で会える時なんてないわけで。
それに時間が作れたら、なるべく彼と2人で会いたいというのが女心
わざわざ岩手で集結してデートするよりは
新潟に行って2人で会いたかったので、結局継子達とは一度きり。


ちなみに凌太が幼稚園の年長さんくらいまでに、
何度か会ったことあるんですよ
同じ職場でしたから
だから初対面ではなかったんです

もちろんその頃は実ママがいて、花火大会があると会社の屋上で
ご家族で見に来ていました。

幸せそうな一家だと思っていたのにな。
わからないものですね。なーんて。


ちなみに小学4年生になって再会した凌太は、
私とは初対面だと思っていたみたい

ま、子供の記憶なんてそんなものですね

そうそう、夏祭りで、実ママに連れられて事務所に入ってきた凌太。
ちなみに他の奥さん達は遠慮がちに事務所の入口で待機して、
こっちが

「どうぞ、遠慮なく入ってきてください」

と言ってから

「スミマセン」

なんて言って、入って来ていましたが、
実ママだけはちゃっちゃと勝手に入ってきていましたね~

あんたは社員かっ!!

って感じ?

ああいうところからして、実ママはちょっと常識がなかった気がします

で、当時幼稚園児だった凌太に、机の中からストックしてあったお菓子をあげたら

「ありがとう!!」

なんて元気いっぱいにお礼言ってくれたっけ。
ふふふ。懐かしい。

まさかあの時は、この子が自分のことお母さんて呼ぶようになる、なんて
もちろん想像もしてなかったっけ。
人生ってホント、わからないものだわ~

ちなみにその時の駿平は、私の記憶にあんまりないんですよね
多分実ママにひっついていたんだと思います。
いつも子供は2人いましたから(笑)
で、確かお菓子は
「2人で食べてね」
って感じで、代表して凌太に渡したと思いますが・・・。
駿平の障害とか、その時は気づかなかった私。


話はそれましたが、当時は当然凌太も「ママ」「パパ」って呼んでいました。

結婚の挨拶にいった時も

「パパ」

と旦那様のことを呼んでいたので、

結婚したら私はママかしら?
っていうか、ちゃんと呼んでくれるのかしら?
いやでも、何かママとかいきなり呼ばれるのも照れくさいな~。


なんて、色々考えていたのですが、
結婚してすぐに継子達に会いに行く前日、
凌太から電話があって旦那様が取りました。
で、旦那様が話を終えた後、

「はい、お母さんに替わって、だって♪」


と嬉しそうに受話器を渡すのでびっくり!!

ひょえーっ!
結婚前に一度会っただけなのにいきなりお母さん?
っていうかママじゃなくてお母さん、なのね。あははーっ!


って、何かそんなことごちゃごちゃ考えた記憶が(*≧m≦*)

いきなりママも恥ずかしいけど
まだ33歳だった私は、いきなりお母さんもちょっとガッカリしちゃったっけ。

でもだからってママも照れくさいし、やっぱりお母さんが妥当!?

なんて、とにかく最初から「お母さん」だったので
うれしさとショックと戸惑いと・・・うーん、まぁもちろん
最初に呼んでしまえばそれから楽だからいいんでしょうけど、
何とも言えない複雑な気持ちはありました(*≧m≦*)
旦那様は「お母さん」とすぐに呼んだことが
とても嬉しかったみたいで、ニヤニヤしながら受話器を渡して来ましたが
私はそこまで嬉しい訳じゃないんだけどなー、とか
早くもいじわるな継母根性出現?!(笑)・・・何かそんな感じでしたねー
ちなみに、その電話の翌日、結婚後初めて継子達に会いに2人で行ったら
旦那様のことも

「お父さん」

に変わっていました(*≧m≦*)

ちょっと不慣れで呼びにくそうでしたが(笑)

まぁでも当時小学校4年生だった凌太。

ママ・パパ→お母さん・お父さん 

に切り替えるのには、ちょうどいい時期!?なんて思いましたが♪

で、姑とそんな話をしたら、

「駿平がね、学校で、お父さん、お母さん、て教わってるの。
だから凌太ももうお父さん、お母さんで統一させようと思って」


なんて言っていましたが、
多分実ママと私をきちんと区別させよう、とか
パパ→お父さん も、私という新しい母親が来たことで
ちょっとした気持ちのリセットをさせよう、という姑の配慮だったのかなー、
なんて思いました。

駿平は「おかあさんだよ」と言われたらそのまま
「おかあさん」
と言う子なので、まぁそのまま自然に「お母さん」になりましたが。


そういえぱおかあさんといっしょが未だに大好きな駿平(笑)

ママもおかあさんもいなかった時期は
どんな気持ちで観ていたんだろう?

・・・うーん、何も考えていなかった かも?!
ふふふ。
どうだったんだろうね?

↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~
| 継母・継子 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。