12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-01 (Mon)
凌太は今日からまた午前授業の早帰りらしい。

今日から というのは、先週一週間も期末テストで午前帰りだったから。

やっと平常に戻るのね!!

と思ったら、今日から3日間、つまり3/1~3/3は午前授業で、
なんと3/4~3/10まで何故か休校なんだとさ!!

まごまごしていたら25日からは春休みだしねー(><”)
ひぇーっっ!!


で、夕べ凌太が

「明日は9時からだけど、いつも通りに起こしていいよ。
慣れた時間に起きた方がいいから」


と言い出した。
いつもは8時半から授業だけど、今日は実は卒業式で9時からなんだとか。


「へぇ!えらーい!
ねぇ聞いた?○○ちゃん(旦那様のことをこう呼ぶ)!
30分遅いのにいつも通りに起きるんだって!
○○ちゃんは会社の始業時間が30分遅くなったら
速攻で30分遅く起きるようになったよね?」


凌太の前で旦那様に言ってやりました!

そう、うちの旦那様、実は1月から会社の始業時間が
30分遅くなって、9時45分になって、
今までは7時半に起きていたのが、8時起床になってしまいました(`ヘ´)

7時半に登校する駿平&私を見送ることも、
7時45分に家を出る凌太を見送ることもなく、
グースカピー!!!

一応最初にお願いしたんですよ。

「いくら会社に行く時間が遅くなるからといっても、
朝はとりあえず7時半には起きて、子供達に
『いってらっしゃい』くらい言おうよ」


ってね。

で、言われてやりましたよ。ええ、1日だけ!!

でもダメ。続かない。

今では駿平を見送って8時頃帰宅した私が慌てて起こして起きる始末ε=(・o・*)

別にステップファミリーだからとかではなくて、
父親として、子供達が学校に行く時点でグースカピーはいかがなものかと。
出来れば新聞読みながら、コーヒー飲みながら

「いってらっしゃい」

くらい言って貫禄あるトコ見せてほしいものだ。

すると凌太も参戦して

「そーだよ、お父さん!
お母さんなんてもっと早く起きてオレのお弁当作ってくれて大変なんだぞ!!


だって!!

きゃー、嬉しい!!!!

ちゃんとわかってくれてたんだぁ、と思うと、ちょっと胸の奥が熱くなりました♪

まぁそんな手の込んだお弁当作るわけではないので
ちょっと恐縮しちゃったけどね( ̄m ̄)



そんなわけで、今朝は久しぶりに7時半には起きてきた旦那様。


でも私が帰ってきたら、コタツの中でいびきかいて寝ていましたが・・・(^-^;

でもまぁちゃんと子供達見送ったのでよしとしよう!

さてさて何日続くのやら???


明日は振休だというし、多分やっぱり一日坊主かな( ̄m ̄)


↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~
スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(6) | TB(0) |
2010-03-01 (Mon)
家の中にいくつもカレンダーがあるのですが、
こちらのカレンダーだけは4月-3月のカレンダー

calendar


ちなみにこれ、
家族一人一人のスケジュールが書ける
カレンダーです。

継子たちと一緒に暮らすことになった時、
少しでも家族という意識を持とうと思って購入したもの♪

今月で終わるから、また新しいやつを買わなくちゃね♪
早いもので5本目になります!!


凌太が中学生になる時に一緒に暮らそう

という結婚当初からの約束で、
でも2年半も旦那様と2人暮らしをしていたので、
直前になっても、なんだか一緒に暮らすことが想像できなくて。


いよいよこの時が来たか!

という覚悟よりも、

何とかして今まで通りに別々に暮らせないだろうか?

なんてことをじたばた考える方が多かった私σ( ̄∇ ̄;)


でもまぁとりあえず形から・・・と思って
こんなカレンダーを買ってみたり、お揃いの食器を揃えてみたり。

・・・あれからもう4年。

今では別々に暮らしていた時期があったことが嘘のように、
一緒に暮らすのが自然になっている。


私は決して心優しい人間ではないし、

継子と暮らすなんて多分うまくいかないだろうなー。

なんて思っていた。
継子のやることになすこと気に入らなくてイライラして
嫌がらせの1つもするんだろうな、なんて想像も平気でしていた。

特に障害のある駿平となんて、永遠に暮らすのは絶対無理だと思っていたから、

「小学校卒業するまでの2年間は頑張ろう。」

なんて勝手に期限も決めて、それを旦那様に押しつけていた。

「中学生になったら全寮制の養護学校に入れてね」
って。
その方が本人も自立するだろうし
週末だけ帰ってくるなら優しくできる気がするから、なんて
もっともらしい理由をつけて。

でもそんな駿平との生活もも4月で5年目突入!

小学校卒業どころか、中学卒業もきっとあっという間だろうな、ってところまできている(^-^;
そして高校卒業やその先の進路まで、今から考えてソワソワしている私がいる(*≧m≦*)

多分無期限で、死ぬまで一緒に暮らしているんだろうな~、と。

凌太のことも、

「大学は県外に行って欲しい。早く出ていってほしい」

なんて昔は思っていたけど、
今は出来ればこのまま仙台の大学に行って欲しいな、と願っている。

「水泳続けるならバイトも出来ないだろうし、
家から通った方がいいよ」


なんて吹き込んだくらいにして(笑)

免許取ったらどんな車に乗せよう?お金ないから私としばらくは共有かな、とか
成人式は会場が近くて良かったわ、とか
結婚する相手は駿平のことも理解してくれる優しい人でないとね、とか
何か色々勝手に想像している( ̄m ̄)


ホント、人生ってわからないねー。


でも継子達と暮らし始めて、気が強くてわがままだった自分が

案外そうでもないじゃん

なんて思えたし、昔より自分のこと好きになれた気がする。


でもカレンダー買ったり食器揃えたり、形から入ったと以外は
あんまり努力とかしなかったなー、って思う。
2人ともいい子達だったからね。

犬や猫でも一緒に暮らせば大事な家族になる。

たとえは悪いけど、多分きっと、そういうこと なんだと思っている。

でもその飼い犬に吠えられたり噛まれたりしたら

「あー憎たらしい。飼うんじゃなかった。」

って思うしね。
相手が弱者である犬や猫なら、それでも仕方ない、と思えるけど、
人間(=継子)だと完全なる弱者ではないから腹の立ち方も断然違う。

うちの継子達は最初から尻尾振って懐いてきてくれたので、
本当にそれに救われたと思う。

ホント、お互いが

仲良くしよう♪

と思わなきゃ、ステップファミリーなんて崩壊してしまう。


ここまでこれたのも単純 純粋に(笑)懐いてくれた彼らのおかげ♪

これからもよろしくね!



↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


| 継母・継子 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。