123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-23 (Mon)
夕べお好み焼き屋から帰ってきたら姑から電話がありました。
例のごとく「電話したけどいなかった。どこへ行っていた?」に始まって・・・。

まぁそれはとりあえず「話を繋ぐため」で悪意はない、と
ここで皆さんの意見を聞いてからそう思うようにしたからいいんだけど。

で、話というのは

「凌太の入学祝いをあげようと思うんだけど、こういう時に限って
お葬式だの近所の人が事故ってお見舞いだのと出費が多くて。
年金出てからでいいかしら?」


とのこと。

去年の駿平の入学祝いだって
「あげなくちゃねー。あげなくちゃねー」
としつこく電話して来てはそう言うばかりで。
その都度
「お気になさらず~」
とこっちは言うしかなくて。
そのうち口だけとわかったので

「うちの両親からもらったお祝い金で足りましたので大丈夫です」

なんてちょっと嫌味も言ったりすれば

「あら、そちらのご両親がくれたのならなおのことあげなくちゃねー」

って言ってきて。
でもそう言われたら

「ホント、お気になさらず」

としか言えなくて、最終的には

「そう?じゃ、来年の凌太の時には必ずその分も込みで送るから」

で終了・・・・・。

最初からくれる気がない・・・・というわけではないと思うけど。
いざとなったら払うのが惜しくなったんだな、と思うんだけど。
でも気持ちがあることをしつこくアピールされると
かえってうっとうしくなるってもんで。

で、そんな愚痴を周りに言ったら

「だったら来年の凌太君の時は『送らなくちゃね』と言われたら
『ありがとうございます』とか『助かります』って言えば?」

というアドバイスをしてくれたので、なるほど~と思って、今回は

「わかりました。では(年金出てからと)そう伝えておきますね、凌太に。」

と言ってやった(* ̄m ̄)


・・・・・いじわるかしら?!


でもねー、結婚したときもうちの実家に
「遠いし孫達がいるから」
と挨拶にも来ないし、結婚祝いもくれなかったの。
私は継母になるというのに。
あなたのかわいい孫たちの面倒をみるというのに!

それどころか「最後だから」と入籍一週間前に旦那に30万借りて未だに返していないんだよ。
その前から何度も借りていて、しまいには
「死んだら返す」
と言って終わったそうな。

で、本当にお金がなくて大変なのかと思えば、もともとは旅館のお嬢様で
うちの両親なんかより裕福な子供時代を送っていただけあって
金遣いは正直荒い。
「食材はいいものを」
という主義で、たとえば私のような節約主婦ならセール品の安い食材を買うのに
姑はとにかく一番高いものを選んで買う人。
だから私のような安物食材を買う人間を見れば
「こんな安いもの。」
と平気で非難したりする。

でもこっちは月10万も姑に仕送りしてたし、
とにかく節約しないと生活なんて出来なかったわけで。

でもって食材だけでなくてガスコンロが壊れれば高いガスコンロを買う。
そりゃいいものはいいに決まっているけどさ、お金ないならそこで3万以上するガスコンロを
買うのではなく、とりあえず一番安い、1万円くらいのを買えばいいのにと思う。
「もう歳だからオール電化に変えたい」
と言うのならなおのこと。
オール電化までの繋ぎなら安くていいんじゃない?と思う。
やたらそのオール電化の資金を出せとこっちに言ってきていただけに、
そんな高いコンロを買ったのなら、もうオール電化はあきらめたのかしら?って
思えばこっちも気が楽になるんだけど・・・・・。

とにかく贅沢する人なので、「お金がない」は信じられない。

で、

「凌太は何がほしいのかしら?何がいいかわからないからとりあえず
お金を送るつもりでいるの。」

とのこと。


当たり前だ!
凌太ほしい物っていったらゲームとかそんなものしかない。
でもそんなものは絶対買ってくれる人ではないんだし
買ってくれたとしてもせいぜい数千円のゲームソフトくらいだと思う。
でも入学祝いっていうのは育てている親に万単位でくれるものではないの?
制服とか教科書を買う足しに、って。

こんな調子じゃくれても1万とかかなー、といやらしく計算してしまう私。
でもこの前の法事で「2万包んでこい」と姑が指示してきたんだから
それ以上はもらわないと何か納得できない。

会社の借金とか抱えているのも知っているから
「年金で払う」
とまで言われたら「結構です」と言うべきなのかもしれないけど・・・・。

血の繋がらないうちの両親だって継子達の入学祝いには5万とかくれるのに、
なんだかなー、と思う。

高校入学することはわかっていたんだから、
それなりに用意しておいてくれたら、お葬式だお見舞いだで
急な出費があってもなんとか対応できたのでは?と思うし
黙って送ってきてくれるのなら5万とは言わない。2万でも良かった。
ううん、1万でもありがたい。
でも「出費が多くて」とか「年金出たら」とか言われちゃうと
「無理なさらずに」
という去年と同じ台詞を待ってるように思えちゃうんだよねー。

・・・ひねくれてるかな?私。


でも私は自分の結婚祝いをもらえなかったことも
挨拶にすらきてもらえなかったことはすごく寂しかったし
ホームヘルパー2級の資格を取る時つい姑に話してしまったら
「そんな人の家に上がるような仕事!!」
と涙が出るほど怒られた。
でもお金は自分の退職金から出したし、姑に出してもらおうなんてもちろん
思っていなかったしあちらもそれを要求されたとは思っていないはず。
で、長い会社勤めを辞めた直後だったから40%くらい戻って来たし、
今でも反対されても取ってよかったと思っているし
後からもしつこく「前にヘルパーとかいってたけどそんなもの・・・・!」
とまたネチネチ言われたので、資格を取ったことも内緒にしているし
絶対そんな姑がそういうお世話を必要とする体になっても
私は習得したその技術を姑のためには絶対使いたくない。
・・・・って、もうすっかり習得した技術なんて忘れちゃってるけどσ( ̄∇ ̄;)
そういう資格を取ることはいいことだ。と誉められることはあっても
まさか怒られるとは思わず、あの時の悔しさは忘れられない。
とどめにその後義弟が同じホームヘルパー2級を取ると言ったときは
「好きにさせようと思って」
と言って反対もしないし(`ヘ´)
でもって義弟は盛岡の学校に通うからと我が家に入り浸りで
ご飯やら何やら食べさせてあげたのはこっちだし。
私も働いていたから、夜帰ってきて義弟の食事の面倒まで見るのは大変だったんだよね。
朝はご飯でないとダメとか言うしε=(・o・*)

・・・・とまぁ色々ありました。


とにかく昔から「金は出さないけど口は出す」姑なんだよね。
で、周りがちょっと非常識なことをすると責めるくせに
自分が非常識なことをしているという意識はまるでないわけで。

・・・・と、なんだか延々と愚痴ってしまいましたが、
まぁきっと入学祝いはもらえないだろうな、と思いますσ( ̄∇ ̄;)
幸い学資保険もおりてきていてそれで足りてるしいいんだけどね。

でも金額の問題ではなくて、そういう人生の節目にケチったことされると
自分や凌太のことを安っぽく扱われたような気がして哀しい・・・・(;ヘ;)
お金がほしいのではなくて誠意がほしいだけなのに。


↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



スポンサーサイト
| 家族 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。