12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-23 (Thu)
先日の日記で
凌太は普段あまり物をほしがらないのでもしかして遠慮しているのか?
なんて話を書いたんだけど、翌日(火曜日)の日記を書き上げた直後にメールが・・・。


「雨強くて弱まったら帰ります」

と・・・・。
自転車通学の凌太。
雨の日はカッパを着て通学です。
雨なんてずっと降ってるから弱まるかどうか謎だし
そんな待ったりしていないで早く帰ってくればいいのに、
と思ったけど、いちいちそんなこと言うと
うっとうしがられると思って
「了解で~す」
なんてデコメを送ったりなんかして。

そしたら10分もしないうちに

「まじっこの調子だと迎えが必要かも

というレスが!!

必要かもってなんなわけぇ!?


で、実はこのメールにすぐには気づかなくて。
すぐに電話も来ましたよ。

「雨が強いから迎えにきてほしいんだけど」

って。

「先輩達は?」

と聞くと

「とっくに帰った」

・・・やっぱりね。
だからとっとと帰ってくればいいのに(`ヘ´)


仕方ないので迎えに行ったけど、その時点でもう19時回ってて
夕飯の支度も途中だったし片道20分はかかるのでなんだかんだと
帰ってきてから夕飯食べるのは20時は回るよなー、とか考えながら。

結局は最初から自転車で帰りたくないから
迎えに来させようという計算だったんだろうなー、
とか、何か色々考えてムカムカしてしまいました(`ヘ´)

そもそも私は駿平の送迎もあるから、雨の日も嵐の日も雪の日も
朝送っていくことが出来ないんだよ、とさんざん言って
それを承知で、それでも「ちゃんと自転車で頑張る」と言っていたから
この高校に決めたのに。
もともと志望していた高校だったら自転車でももっと近いし
雨の日は地下鉄ですぐ、だったのに。
そういうのも踏まえて高校は選んでほしかったものです。

4月から早速これかい!?って感じε=(・o・*)


・・・ま、子供なんてそんなものだろう、と思いつつ
なんだかやっぱりおもしろくない。
ついでに迎えに行く途中、カッパ着て頑張って自転車で帰っている同じ高校の子を
何人も見たりしたらホント面白くない。

・・・ま、いいけどさー(`ヘ´)

で、昨日の朝は当然学校まで送って行くことに。

旦那様が振休だったので、駿平のことはみてくれるということで
(バス停まで送るのは私だけど・・・)
朝7時半に家を出て送っていきましたよ!ピーカンの青空の下!!(笑)

で、バイパスは混んでいていつになるかわからないので、
南部道路という高速を使ったら
朝の大渋滞タイムにも関わらず、20分で到着~!!
もちろん凌太は随分早く学校に到着になっちゃったけど
でも駿平の送迎のことを考えたらそんなこと言っていられないし
家を出る時間は自転車と全然変わらないので文句を言われる筋合いもないし言わせない(笑)
で、帰りも高速で帰ってきたら、8時10分過ぎに家に到着したので
8時25分に家を出る駿平の方も余裕で間に合いました♪

まぁこれから台風やら何やらの時はやっぱり送って行こうかな、と
思っています。(甘いかしらね?!)
ついでに駿平の療育手帳のおかげで
高速料金は半額になるので(*≧m≦*)
片道150円の料金が半額。つまり往復で150円!

だからと言って
「半額でお得だね」
なんて凌太に言われるとピキッと来てしまいますけどね(`ヘ´)
やっぱり私も送っていくとなると着替えたり(当然すっぴん!)、
旦那様や駿平の朝ご飯を出してから・・・なんてやってると
やっぱり相当バタバタしちゃうし。
駿平の学校の連絡ノートも書かなくちゃならないし。

基本的には自力で行ってもらいたいものです(`ヘ´)

しかし物をほしがらないのは遠慮ではなく
やっぱり物欲がなかっただけなのかもー、って感じです(^-^;
安心したけど、しかしまぁ自転車で帰ってこいよ(←しつこい)って感じです。
ちなみに嵐ってほどではなく、よくある「やみそうにない雨」ってくらいの雨。
この程度で毎回呼び出しくらうのもいかがなものかと・・・。

・・・と、なんだかねちっこく愚痴ってしまいたくなる一件でした(*≧m≦*)



↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ










スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。