12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-31 (Sun)
昨日は高校の名前で出る大会。
今日はクラブチームの名前で出る大会。

二日連続朝5時起きでお弁当をつくった私(><”)

そして今日は大会会場まで直接送っていきました。
運転は私。
実親である旦那様は今日ももちろんグースカピー!!

・・・いいけどねε=(・o・*)

片道35分くらいかけて到着~!!
そしたら目の前の駐車スペースに、中学時代の部活の
1級下の後輩の男の子の家の車が♪
ママさんもいたので2人で車から降りて1時間以上おしゃべりしてしまいました( ̄m ̄)

色々話せて楽しかったからいっか、って感じで(*≧m≦*)



駿平は昨日ゲットしたCDに夢中でしたー。
朝からずっと聴いていて、お昼ご飯になったらちゃんと止めて食べてたけど
食べ終わるとまた部屋に籠もって聴いてました(^-^;


旦那様は仕事に行き、私もパソコンいじったりしてのんびりしてたら
夕方凌太から「迎えに来て」メールが!

慌てて行くと、結局まだ終わってなくて、時間つぶしに会場へ入り、
結果が貼り出されているので見てみると・・・








ダメでした(><”)

昨日はあんなに調子が良かったのに(;ヘ;)
あーぁ・・・。


勝ち負けではないと思いつつ、やっぱりライバル君達の結果と比べて
苛立ってしまったりσ( ̄∇ ̄;)


昨日みたいに結果がいい時は
「疲れたー」
と助手席でぐだぐだされても
「だよねー。お疲れ♪」
って気分になるのに、結果が悪くてそうやってぐだぐだされると
何かむかついたりして(笑)
「こっちだって疲れてるのに迎えに来てやったんだ!」
みたいな気持ちになってしまう・・・( ̄m ̄)

でもって人間て不思議なもので、結果が良いと
「迎えに来てくれてありがとう」
とかちゃんと言うのに
結果が悪いと
「疲れたー 疲れたー」
とまるで被害者状態になるんだよねぇ。
自分だってそうだから凌太の気持ちもわかるんだけど
なんかねー、おもしろくないのよーぅ(* ̄m ̄)

でも気持ち切り替えて、来週は部活の合宿だし
楽しんで来て欲しいな、と思っています♪

そしてそして凌太が楽しんでいる間に私も
駿平託児して楽しむ予定!(笑)

・・・・とはいってもハウスメーカーと打ち合わせとか入ってるけどね(^-^;

そうそう、昨日も大会会場で凌太を拾ってそのままハウスメーカーへ。
最終打ち合わせを凌太にも参加してもらって、変更できる箇所は凌太の意見も
取り入れたりして♪
本人もそれなりに楽しめたようです(⌒▽⌒)

もともとあれこれ注文をつけない子なので、
今日も私が
「凌太はどう思う?」
と聞くと
「いんじゃね?」
とか
「うーん、こっちの方が・・・」
とか言う程度で。
これが
「オレの家だ」
といわんばかりにあれこれ口挟んできたりしたら
いじわるな継母の私は絶対
「あんたは住まわせてもらう立場なんだから関与しないでっ」
とか言っちゃいそう(*≧m≦*)

ホント、凌太のおかげでいじわるな継母の本性を出さずに済んでいます( ̄m ̄)


それにしても大会続きで疲れた上に、今日はイマイチな結果だったので
余計疲れが出たのか、帰宅してからぐったりしてましたねー(^-^;

で、疲れると何故か私の手を握りたくなる凌太。
昨日もずっと手を繋いでソファーでぐったりしていました(^-^;
「・・・・かわいい♪」
と言いたいけど、高校一年生なんだしこれってどうよ?!と時々思います(><”)
彼女でもできたらまた変わるかな?と思っているんだけどー。
この前もGWに実家に帰ったら膝枕とかさせられたし(*゜□゜*)
姑もそれ見てちょっと唖然・・!
多分実家に帰ると小学生時代に気持ちがタイムスリップしちゃうんでしょうね。
仙台の家ではほとんどやらないのに、何故か実家に帰ると
いつも膝枕したり、やたらべったりされます(^-^;
実家に帰ると姑も義弟も駿平のことばかりかまうので
お母さんを独占できる!と思うのもあるのかな?


・・・しかしどこにいても実親である旦那様はいつも除外視されていますが(笑)



↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。