123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-20 (Sun)
継子たちを残して姑と両親を乗せて、
まずは姑を駅で降ろすことに。

一緒に私も降りて切符を買うのに付き添う。

ナントカ間に合い、いざ観光

まずは向かった先は青葉城趾

しかーし

いつもなら10分とかからない道なのに、渋滞で全然先に進めず
恐るべし!シルバーウィーク

仕方ないので残り1キロ付近で運転手の旦那様だけ残し、
私と両親は歩いて青葉城趾へ向かうことに。

かなりの坂道というか山道なので1キロは辛かったけど、
まぁそれもいい思い出


青葉城とかいっても天守閣があるわけでもなく、
なんてことないただの山なんだけど・・・。

伊達政宗の像は逆光でうまく撮れず

AOBA2.jpg



仙台市内を見渡せる石垣はまぁ天気もよくて良かったかな。

AOBA1.jpg

「トイレ」の看板は笑えたけど、ここで撮りたいと言うので



それから青葉城内にある護国神社で軽くお参りしたりして。

AOBA3.jpg


その後お土産を買ったりしていたら、ようやく旦那様が到着~

駐車場に入れるとお金がかかるというし、
旦那様は今更特に観るモノもないというので
駐車場脇に停めて待っててもらって乗り込みました


他にも連れて行きたいところがあったのだけど、
この時点で17時を回り、両親も

「もう帰る」

と言うので、帰ることに。
ま、大した観光名所もなかったからいいんだけどね

それよりその後行ったスーパーで色々見てたら
すごく楽しかったようです
確かに静岡では売ってない商品とか見つけると興奮するよね
スーパーで売ってる安い牛タンとか買い込んでいましたよ


それから帰宅して、皆で夕飯食べたりして。

継子達もチョロチョロ部屋から出てきては
会話に加わったりして。
駿平も、初めて会うお客さんで、ペースを乱して大変かな?と思ったけど
部屋から降りてきて皆の輪の中に加わり、
ニコニコしてお土産に頂いたお菓子を食べたり、
話しかけられるとカタコトの日本語で答えたり、
始終ゴキゲンで
「どうしちゃったの!?」
っていうくらいの完璧な立ち振る舞い

「きっといい人達ってわかるのよー」

とかなんとか、私が説明すると、両親もご満悦

「駿平くんかわいいかわいい」

と何度も言ってくれたり、
凌太のことも

「本当にいい子」

と誉めてくれたり。

そして滞在中何度も何度も継子達に

「今度は是非三島にも遊びに来てね」

と言ってくれました
サファリパークには是非連れて行ってあげたい、とか
おいしいうなぎを食べさせたい、とか♪

凌太も

「うなぎ食いてー」

なんて言って行く気満々


ありがとう。

そう言ってもらえたら、堂々と連れて行けます。
だって、やっぱり
「おいで」
と言ってくれないと、継子達を連れてのこのこは行けないし。
ましてや駿平は色々大変なので、
近所や親戚の目もあるわけだから・・・・。


で、両親がさんざん

「一度来たからまた来れる」

と言っていて。

どうやら継子達に対してどうこうあって、行きたくなくて今まで来なかったのではなく、
単に

「東北なんて行ったことないから行く自信がなかった」
だけだったらしい

確かにツアー旅行では来たことあったようだけど、自分で切符取って・・は初めてで、

「東京駅での乗り換えが無事出来るかドキドキした」

とのこと。
でも今回無事乗り換えも出来たので、自信がついたそう。
今度は姪っ子達も連れて来ると張り切っています


良かった良かった。
本当にまた来てね。


↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~
スポンサーサイト
| 家族 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。