12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-01 (Sun)
今日から11月。

日曜日なのでゆっくり寝ていたら、
朝、ごそごそっと物音が!
侵入者が来たっ!


・・・・駿平でした。



毎月1日恒例・カレンダーはがしの任務遂行に来たらしい(^-^;


実は私達夫婦の寝室にカレンダーがあることを、
ワタシ、今日知りました(爆)

だって私の鏡台の横の壁にあるんだもん。
ちょっとした死角で、気づかなかったわ~σ(^◇^;;

駿平は知ってて、こうやって毎月剥がしてくれてたのねっ!!(笑)
気づかずに、そしてそのカレンダーを活用せずに、ごめんねー(^-^;

凌太の方はお昼近くまでグースカピー!!

実は数日前から凌太の携帯が使えなくなっている。
ちょうど喧嘩している時のこと。
使おうと思ったら突然ロックがかかっていて使えなかったと嘆いていた。

「お母さん、別に止めてないからねっ!」

なんてぶーぶー言って終わったんだけど、仲直りしてから
状況を色々聞いてみて、
どうやら自分でドコモショップに行って聞いたら、
契約者が父なので、父に何かの操作をしてもらわないと・・・という話だったらしい。

「何かの操作って?」

と聞いても

「よくわからない」

とか言う。

ムカッ!
ちゃんと聞いてこいっつーの!!

とまたちょっと喧嘩になる(笑)


で、結局

「もしかしたら1日になったらリセットされるかもしれないから、
1日まで待ってみる」

と言い出した。

要はあんまり大事(おおごと)にしたくないらしい。
お父さんは嫌いじゃないけど苦手
なんだよね(^-^;

我が家では何でも旦那様が最終決定をすることになっている。
これは私が決めたルール。

「お母さんは稼いでないから権限がないのよ。
働いてくれているのはお父さんだからね。
うちではお父さんが一番偉いし、
お父さんがダメというものは絶対ダメ。
お父さんのいない時にやむなくお母さんが代理で決裁することもあるけど。
でも基本的には全部お父さんに相談してからね。」


といつも言っている。

普段なかなか家にいないし、ぽやーんとした性格の旦那様を立てるため。

・・・といえば聞こえはいいけど、
単にそうした方が私が楽だから( ̄m ̄)

それにお父さんを尊敬してくれるようになれば
何となく家庭もうまく行く気がしているからね♪
特に男の子は!
父親の背中を見て成長して欲しいな~、というのが私の理想♪

そんなわけで、一番強いお父さん。
怒られたり、「それはダメだ」と否定されることもしばしば。

だから何となく

「怒られそう」

というのがあるみたい。


で、お昼近くになって起きてきた凌太に

「携帯はどう?」

と聞いたら

「全然ダメ」

だって。

やっばりね!!

通話料金が上限を超えた、なんてこと以外は
月が変わってロックがはずれる、なんてことは絶対ないと思っていたわ!

「じゃ、自分でお父さんに頼むんだよ。一緒にドコモショップに行ってください、って」

と言うと

「えー・・・・」

と渋い顔をする。


でも常日頃旦那様は

「自分で言わなきゃダメだ」

と言っているし、今回のことも事前に話したけど

「ふぅーん。でも自分で言ってこなきゃオレは行かない」

と言っていたから、多分私が言っても

「よし、じゃ、行くか♪」

にはならない。



で、凌太の行動を見ていると、いつもより旦那様の近くに行って
一緒にテレビとか観てるんだけど、全然話を切り出さない。
私が
「言いなさいよ」

と促すと

「お願い、お母さん」

と助け船を求める(^-^;

仕方ないので

「あのね、この前ちょっと話したけど、凌太の携帯、何かのロックかかってて
ダメなんだってー。
それを解除するには、お父さんが一緒にドコモショップに行かないとダメなんだってー」

と私が切り出す。
何故か私まで緊張してしまう。

「・・・ふぅーん。」

旦那様はそうつぶやいて終わり。

さすがにまずいと思った凌太が

「あのね、全然使えないんだよ。
お母さんのメールも届かないんだよ。
ね、お母さん?」

とやたらお母さんのメールを強調する。

ふんっ。私のメールなんていつも無視するくせに!(笑)

お母さんから電話来ても出れないんだよ。
すごい不便なんだよ。ね、おかあさん?」


今度は電話かよ。
私からの電話なんて出たことないくせに!(笑)

っていうか何故私にいちいち振るんだ!?

「ふぅーん。」

それだけじゃ返事は変わらない。


「一緒にドコモショップ行ってあげたら?」

仕方ないから私がちょっと核心の部分を言ってみた。


「でもオレ、一緒に行って、とか本人から言われてないし。」


・・・ほらね!


さすがにまずい!と思ったのか、

「スミマセン、お父さん、一緒にドコモショップに行ってください!
お母さんも一緒に!!」


はぁ!?

「何故お母さんまで?!2人で仲良く行けばいいじゃないっ」

と言っても

「いや、お母さんも一緒に!」

と曲げない凌太。


多分後ろめたいようなことはしていないはずだけど・・・。
もし何か自分の愚かな行為によってロックかかっちゃったとして、
それがドコモショップで判明した時に
お父さんに何て怒られるか!と思うと、
怖いので、盾になってもらえるよう、私にいてもらいたいのだろう。


・・・仕方ないので一緒に行くことに。



駿平は一応聞いたら「お留守番」だそうで(^-^;



ちなみにドコモショップに行ってみてもらったら、
何かボタンを押すときにも間違ってロックがかかってしまった、とか
そんな話らしいです。
で、ロック解除コードとかわからない場合、
契約者の了解を取ってからドコモで解除してもらうので、
それで「契約者と一緒に」という話になったらしい。

そんなわけで、めでたく凌太の携帯は開通しました♪

「あー、これでお母さんからのメールを受けられるね」

相変わらずそこを強調する凌太。

よく言うよ!友達からのメールぱっかりのくせに(笑)

それにしても、本当に凌太はお父さんが苦手のようだ(^-^;

そんなに怖い人じゃないんだけどねぇ・・・・。

どうでもいいけど、人を盾がわりに連れ出すのはやめて欲しいわε=(・o・*)

親子水入らずでどうぞ!



それより旦那様、夜になってすごい高熱でダウン!

もしかしてインフル?!


明日の日記へ続く!!


↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ










スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。