12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-21 (Sat)
我が家は結構「色違いのお揃い4つ」な物が多い。

これは先日生協の共同購入で買ってしまったお皿(笑)

plate


買った後で

「別に要らなかったかもー」

と後悔したんだけど、私はお揃いで4色揃ったものを見ると
つい買ってしまうクセがある(;^_^A

ランチョンマットもそう。
我が家のランチョンマットコレクション(大した種類はないけど!)は
全部同じデザインで色違い♪

私はピンクか赤。(女のだし!?)
凌太はだいたい青。青がなかったら緑。
駿平は緑。凌太が緑になる時は黄色とか。
で、旦那様は・・・余った色(笑)!!

たとえば上のお皿も、青が凌太、緑が駿平。
ベージュが私で白が旦那様!


結婚と同時に2年半ほどの継子達との別居生活があって。
たまに私と旦那様の家に遊びに来ることがあったので、
その時「歓迎する」というポーズ(爆)の為に、
まずはダイニングテーブルのクッションの色を揃えて、
でもそのころは2人はまだ小学生だったこともあって、
家族全員お揃い♪はそのクッションくらいで、後は
「子供用の○○」
みたいなものを買い足すくらいだったかな?

多分その頃はどこかで一線引いていたのかも。

子供だから、という一線ではなく、
「あなたたちはお客さん」
という一線を。


でも一緒に暮らすようになって、彼らも「子供用」でなくてもいい年齢にもなってきて。


最初は自分自身に気合いを入れる為だった気がする。

「1つの家族だぞ」

という認識を、私自身が持つ為。

そう、とりあえず「形」から家族になろうと試みてみたんだよね。

そんなわけで、何か買う度に、それぞれのイメージカラー?で
買いそろえるようにして、「家族」という認識を持つよう
努力してきた気がする。

でも最初の頃はお揃いだなんて、ちょっと照れくさかったし、
それと同時に抵抗もあったり。

つまり

「お揃いだなんて嫌がられないかな?」

とドキドキするのと同時に

「別にこの子達とお揃いにする必要もないじゃん」

なんていじわるな気持ちになってみたり(;^_^A

最初は本当に、自分の中で沢山の心の葛藤があったっけ(* ̄m ̄)

でも今じゃ何の抵抗もなく、お揃いのものを見るとついつい
買っちゃう私(*≧m≦*)

いつの間に一緒に暮らしているのが当たり前になったのやら・・・?!


でもぼちぼち継子に

「お揃いなんてダッセー」

とか言われたりしてね?!



↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~






スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。