12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-23 (Mon)
今日は凌太の部活のお友達が「勉強会」という名目で遊びに来た(笑)

最初に女の子2人が一緒に登場。

1人は前回も来たジャージ娘!
今日はさすがに寒いからか、普通の格好だったけど、
ハーフパンツから出ている素足が寒そう~・・・。
若いから大丈夫なのかしら?
ちなみにハーフパンツにスニーカー。
ふくらはぎ、大丈夫?!

もう1人は前回ドタキャンした子らしい。
メガネをかけているけど、服装はお洒落。
ショートパンツの下にタイツ穿いて、ファーのついたお洒落なショートブーツを
履いて登場!
何かOLさんみたいなブーツ・・・。
イマドキの高校生ってこんなの履いちゃうんだぁ~。

我ながら、オバチャンはチェックが厳しいと思うけど(笑)


で、友達が来るなり、態度が豹変する凌太。

「おやつ、もう出してっ」

とか

「なんだよコレ~」

とか、
親に対してちょっと強気。

フフン。

友人達は元気に挨拶すると、とっとと二階の凌太の部屋へ。

で、だいぶ経ってから男子1名も登場~。
こっちも前回来ているので、家の場所とかは覚えていたらしく
勝手に登場~。


全員揃うとすっかり部屋に籠もって、でてきやしない。

ま、当然だけど。



そんなわけで、駿平は残して、(誘ったけど「お留守番」と言われました)
私と旦那様は2人でお出かけ~。


で、18時頃帰宅すると、自転車が一台ない!
聞いたらジャージ娘は今日は16時過ぎに帰ったらしい。


前回19時過ぎまで居たから、親に怒られたのかしら?!



で、今日も19時回って・・・・・・・

帰る気配なし!!


ドアをがっちり閉められていると、それを開ける勇気がない弱い継母。
仕方なく、凌太にメール。


『まだみんな居るの?』

前回はこうやって聞いたら
「帰る」
ってことになったので、今回もそれを狙ったんだけど、
返ってきた返事は


『うん。まだ居るみたい
ごめんねー』



えーっっ!!!!


『えー、そうなの?だったら夕飯食べて行く?』

また送信。


実はもう家族分の食事は食卓に並んでいる。
食べて行くならこれらを皆さんに回して・・・とか、
ちょっとまた考えないとならない。


でも返事はない。



しびれを切らして部屋に突撃!
何やら3人で打ち合わせ中だった。


「ねぇ、ご飯食べていく?」

と聞くと、女子1名と男子1名が


「えー、いいんですかぁ?」

と来たっ!


あ、そ、そう。今日は食べて行くのね・・・・。


それならそうと、最初からわかっていたら
もう少し見栄を張った料理にしたのに。
何もないので冷凍庫で眠っていた、生協の共同購入で買い置きしておいた
エビフライなどを揚げたりして。
我々のおかずをちょっと分けたりして、凌太とプラス2名分の食事が完成!

まぁ2人とも申し訳なさそうにしていたし

「何かお手伝いしますぅ」

と降りてきたのでよしとしたけど、
お家の人は大丈夫?!
特に女子!!


結局食事は凌太の部屋に運ぶことに。
全員でお手伝いしてくれました。

リビングで食べるのが筋だとは思うし、
2人ともそのつもりで降りて来てくれたんだけど、
駿平もいたし、お互いくつろいで食べれるように、と思って
部屋で食べてもらうことに。


ま、食べ終わってもちゃんと運んで来たし、
2人ともフレンドリーで良い子達でした♪

でも・・・・
お家の人は大丈夫?!
特に女子!!


気になるのはそれだけ~。
ウチはいいのよ、うん。

でもねー、家の人は
「帰ってきなさい」
と言わないのかしら?
こういうのがイマドキ?!

何か平気で長居させちゃうだらしない家と思われるのもイヤだわ~、とか
ちょっと思ったりしてσ( ̄∇ ̄;)

でも中学生じゃあるまいし、

「もう遅いから帰りな~」

は何か言えない・・・(;^_^A



結局21時半頃、ようやくお帰りに。


女の子の家を聞いたら、自転車で20分くらい?のところのようなので、
凌太に自転車で送らせることにしました。

だって女の子1人で帰すわけにはいかないし(><”)

「大丈夫ですっ」

とさんざん遠慮してたけど、でもねぇ・・・。


私、子供は産んだことないのでわかりませんが、
やっぱりお年頃の女の子を1人で帰したら、
私が親ならちょっと心配だわー、と想像して。
いや、男の子だって、継子だって、こんな時間に凌太を寒空にさらすのは
私だって本当は心配(><”)

ま、2人とも色々おしゃべりもしてくれて、
チョット楽しかったし、私も旦那様も結構楽しい時間を過ごしたんだけど。

それに駿平も笑えました~!
お友達が帰るために降りてくると、一緒になって降りてきて、
皆さんが庭で自転車に乗ろうとすると、
窓に張り付いて

「ばいばぁーい」

と嬉しそうに手を振っていたし!

まるで自分の友達!?

凌太に後で聞いたら、やっぱり何度も部屋のドアを開けて覗いていたそう(;^_^A

たまたまなんだけど、男の子の方の中学時代の親友というのが
駿平の仲の良い女の子(隣のクラス)のお兄ちゃんだったり。
女の子の方も、家の目の前に駿平の隣のクラスの男の子が住んでいたり。
本当にすごい偶然!
そんなわけで、障がい児に全く縁のない子達ではないのも
安心出来ましたが♪


それにしてもイマドキの高校生って私の時代と違うのね~。
土地柄とかもあるのかな?
う~ん・・・・。

ホント、ウチはいいんだけど、お家の人、大丈夫?!と聞きたかったデス(;^_^A



↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ








スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。