12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-08 (Tue)
昨日、クラブチームの練習から帰ってきて、私の前で
何やら小さなカタログ?を広げる凌太。

どうやらローソンで使っているローソンパスのポイントの関係のカタログらしい。
カタログといってもすごく小さい、チラシみたいなものなんだけど。
何やら真剣ににらめっこ。

凌太「今さー、71ポイントまで溜まったんだよ!すごくね?」

そう言われても、71ポイントがどれだけすごいかよくわからない。
数字だけだと、あんまりすごくないような気がするが・・・???

凌太「でもさ、今月いっぱいで31ポイント消滅しちゃうんだよね」

私「ふんふん。だからそれまでに31ポイントは使いたい、と?」

凌太「うん。だから30ポイントで交換できるやつで
いいのがないかな、と思ってさ♪」


で、お試し引換券カレンダーを広げて、
あーでもない、こーでもない、とずっと悩んでいる。



私「あのさー、31ポイント消滅しちゃうなら、30ポイントだけ使ったら
1ポイント消滅しちゃうじゃない?
だから70ポイントくらいドーンと使ったら?」



凌太「いや、そんなに使ったらもったいないから30でいいよ」

私「ふーん、一気に減らすのではなくて、ちょっと減らして
また賢く沢山貯めたいわけ?」



凌太「そうそう♪」

ふぅーん。
私ならその1ポイントすら消滅させるのは悔しい気がするが。
この辺はアバウトみたい( ̄m ̄)

ま、確かに高校生がポイント貯めるとしたら、ちょっとしたお菓子を買ったりとか
そんなものでコツコツ貯めるしかないんだもんねぇ。
30ポイントでさえ、気の遠くなるような話なんだ!
コツコツ貯めて71ポイントまでたどり着いたのに、
一気に減らしたらガッカリしちゃうのかもしれない。

ちなみに昨日もコンビニ払いの振り込みを頼んだら、
それで1ポイントゲット出来たそうですごい喜んでいた( ̄m ̄)

たまに私がいないお昼ご飯の時とか、クオカード渡して
駿平の分と2人分のお昼ご飯をコンビニで買うよう頼むことがあるんだけど、
そんな時もちょっと遠いけどローソンまでホイホイ行っているらしい。
もっと近くにセブンイレブンもあるんだけどねぇ・・・。
でもポイントの為に頑張って自転車でローソンに向かう。
何か笑える・・・(*≧m≦*)

凌太「何とかして年末までに大きくポイント稼げないかなー。
あっ!!これいいじゃん!ハーゲンダッツのバニラアイスとバニラ以外の味のアイスを1個買うと
100ポイントだって!」



私「はぁ」

凌太「オレ1人分じゃ駿平に悪いから、駿平のも買ってちょうど2個だな」

私「・・・ちょっと待って。」

凌太「ん?」


私「そのアイス代、まさか駿平の分も買うからお母さんが払う、とか思ってないよね?!」



凌太「えーっ!ダメ~?!」

私「当たり前!!」

怒ってみたけど、そんなにポイントが欲しいなら、ちょっとお金出してあげてもいいかな?
なんて思ってしまった( ̄m ̄)

凌太16歳。
まだまだ子供。

発想はやっぱり大人とは違う♪

こういうトコ、すごく新鮮で、
継子と暮らしていて楽しい、と思える瞬間かも(*≧m≦*)



↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。