123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-20 (Sun)
今週水曜日から継子達は冬休み突入です!!

一緒に暮らし始めた頃より憂鬱ではなくなって来たけど、
やっぱり3食作るのは億劫です(><”)

ただ、毎朝、毎夕方の駿平のバス停送迎がなくなるのは私も嬉しかったりして(* ̄m ̄)

最近は0度下回る日が多い仙台。
朝も辛いけど、15時半頃もかなり冷え込んで寒いので(;^_^A


帰省はまだ正式には決めてないのだけど、
旦那様は12/26から冬休みに入り、1/2から出勤というので
28か29には一泊二日でみんなで旦那様の実家に泊まりに行き、
継子達だけ残留させて、私と旦那様は2人で仙台に戻ってきて
2人でお正月を迎え、1/2の初出勤と共に、私も一緒に出かけて静岡に帰り、
そのまま2泊くらいして、1/4あたりに、継子達と仙台駅で合流して
一緒に家まで帰ってこようかな、と・・・・。

多分普通の親子はお正月をバラバラに迎える、なんてことはないのでしょうが、
我が家は毎年こんな感じのスケジュール(;^_^A

「行かないとお年玉くれない人達(姑と義弟)だし、
お兄ちゃん(義弟・独身)にスキーに連れて行ってもらいたいし♪」


と、まぁ凌太もこんな感じで全然OKと言ってくれるんだけど、
本当は私も一緒に残って欲しいんだろうなー、とか
早く仙台に帰ってきて友達と遊びたいんだろうなー、とか
絶対あると思うんだけど、特に文句は言わないでいてくれる。

ありがたい。

ま、来年からは旦那様は単身赴任だろうし、そしたらお正月は
お休みで帰ってくる旦那様を迎え入れて
家族で仙台で過ごすことになるんだうけど(⌒▽⌒)

今年までは私に息抜きさせてね♪

そうそう、旦那様の実家に継子達を預ける、ということではちょっと嫌な思い出が・・・。

それは継子達と一緒に暮らし始めてすぐの長期休暇=GW

4月から一緒に暮らし始めて、もうその4月末にはあっぷあっぷで限界近し!だった私(;^_^A

それで早々にお里帰りしてもらったんだけど、
その時姑が言った言葉!


「私の友達にね、『孫達が戻って来るんだ』
って言ったら、
『それはママ(私のこと)が押しつけたくてこっちによこすんだ』
って言うのよ。だから私は
『ううん、私が会いたがってるから戻してくれるのよ』
って言ったんだけど、色々な考えの人がいるのねぇ」


だって!

はいビンゴ!
私はクタクタで限界だから押しつけたくて送り込みましたぁー!!

でもね、人に・・知らない人にそんな風に言われると傷つくんだよね。

多分何の気なしに言った言葉なんだろうけど。
世の中のママさんは誰だって、自分が息抜きしたくて実家に送り込むんだろうけど。
継母である私にそれを言うのは、ちょっと意味合いが変わってくるわけで。

それをいちいち私の耳に入れてくる姑の神経もよくわからないし(`ヘ´)


何かその言葉がずっと引っかかっていて、
だから最近は、あまり預けなくなりましたε=(・o・*)
お盆も4人で一泊してとっとと帰ってきたしね。

特にあの頃は一緒に暮らし始めて、まだ自信も持てなかった頃だから、
心も弱っていたし、そういう他人の言葉にはホント、結構傷ついたんだよね。

でもまぁ後で冷静になって考えたら、世間てそんなものだろう、とホント思うし。
私もそのお友達だったら、そんな風に言ってたかもしれないし。
(まさか本人の耳に入るとは思わずに、ね!)

だから私の理想は

「お母さん(私)がなかなか孫達をこっちに帰してくれないのよ」

と姑に愚痴ってもらうこと(* ̄m ̄)

いじわるではなくて。

そんな風に愚痴ってきたら

「へぇー、継母なのに、ちゃんと仲良くやってるんだ。」

って思ってもらえる気がするから(*≧m≦*)

とかいって、やっぱりまた今回もお正月は、実家に送り込んで
自由にさせてもらう予定な私は、理想の継母像にはまだまだ遠い(* ̄m ̄)



↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。