123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-10 (Sun)
今年の7月で結婚生活満7年です♪


このお正月に帰省した時、30代後半で独身の従姉妹達にも


「私もるるちゃんみたいにバツイチ子持ちの人と結婚したい!」

なんて言われちゃいましたσ(^◇^;;

今から子供産んで育てるのは大変だから、そこそこに育った子の母親になるのがイイとのこと。

もちろんシルバーウィークに初めて継子達と会った両親が
私達家族が幸せに暮らしていることを
親戚達に伝えてくれたからそういう風に思ってもらえたのでしょう♪

改めて、両親がこちらに来たとき、本当に良い印象を持ってくれたんだな、
ということがわかってホッとしました♪

もちろん従姉妹達の言葉には私へのリップサービスもあるとは思いますが(* ̄m ̄)
誰だって初婚の人の方がいいに決まってますからね♪
ただ、選択肢の1つとして、それもアリ、と思えてもらえたのなら本当に嬉しい。
そうなって欲しいと願っている訳ではありませんが、
私の選んだ道は間違っていなかった、ということを
他の人にも認めてもらえた、と思えるから。


惚れた弱みというかなんというか、
こういう結婚を選んでしまった私。

結婚する時は、嫌われ者の元上司(当時50代・独身・男性)に退職の挨拶の電話を入れれば

「くくくっ!まったくそんな結婚してどうするのっ?!くくくっ!くくくっ!!」

とバカにされ、笑われた時には悔しくて涙が出そうでしたが。

まぁ私が今幸せに暮らしていることは、伝えたくても
リストラされてもう会社にいないあの上司には伝える術もありませんがね(* ̄m ̄)


私も結婚する時には、自分で選んだ道とはいえ、先が見えなくて、自信がなくて。

「おめでとう」

と言われても

「でもね」

と言って、不安や愚痴ばかりこぼしていた気がしますσ(^◇^;;

だったら何故結婚するの?

って自分でも言いたかったくらいに。
聞いている方はイライラしたでしょうね、きっと(;^_^A


でもそんな時、ある先輩から

「幸せかどうかは自分の心が決めること。
一般論や、人の判断は関係ないよ」



と言われ、その言葉が心に染みました。

それまでは

「結婚するのに心が晴れない」状態だった私ですが、

そうだ、こういう結婚は幸せになれないとか、そんなことは関係ない。
中には幸せにやっている人もいるハズだし、
前例がないのなら私が作ればいい。


と思えるように。


それでもまぁ色々あった7年でしたが(* ̄m ̄)


とりあえず、この結婚は間違いではなかったな、と思えるくらいの自信はつきました♪

何よりもさんざん心配をかけ、多分結婚したいと言い出した時には
深く傷つけてしまった母に、

「子供達もいい子だし、○○さん(旦那様)も優しいし、
結婚して本当に良かったね。」


と言ってもらえたのがとても嬉しかったです♪

本当に、何が幸せか、なんてわかりませんよね♪


来年のお正月にもそんな風に親戚に言ってもらえるよう、
家族全員健康で幸せな一年にしたいと思っています♪


↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~

スポンサーサイト
| 家族 | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。