12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-14 (Thu)
一昨日学校から帰ってくると

「あー、これでお小遣いがなくなる・・・」

とか言いながら深いため息をついた凌太。

「どうしたの?」

と聞いても、ゴニョゴニョ言っていて、何も言わない。
聞いて欲しくてそんなこと言ったくせに。

悪いことをした時はいつもこんな感じ。

「だから何があったの?!」

と聞いても

「いやぁ・・・。はぁーっ」

とか言うばかりで、何も語らない。


ホント、いつもこんな感じのこんな展開。
まるでこっちがただの知りたがりのおばちゃんみたいになっちゃう。
もう面倒くさいのでその後は無視して放っておいたら、
聞いてもらえないと慌てるのか、
今度は私の前で正座をして頭を下げてまた大きなため息。


でも何も言わない。


私も無視。

根性比べみたいになる。


そうなると後ろめたいことのある凌太が圧倒的に不利。


「あのーぉ。・・・いや。はぁー・・・。」

なかなか言わない。

こっちは無視。
また聞いてもどうせ答えないし。
じらされる筋合いはないわけで。

「えっと・・・。はぁー。」


1人で言ってろ、って思ったけど、かわいそうだから少しだけ助け船。

「・・・あのさー、何か言いたいことがあるみたいだから
こっちが何度も『何?』って聞いているのに
何も言わないんだからさ、もうお母さんからは何も聞かないよ」


と言うと


「自転車壊しました!!!」

とやっと白状。


言われて外に出て自転車を見ると、一見普通の自転車だけど、
ハンドルが45度くらい曲がっていて、戻したくても戻らないし、
カゴはつぶれて、とどめにライトは完全に破壊されて
部品の破片がカゴの中に入れられていた。


あちゃちゃーっっっ!!!

実は凌太、これで3度目。
ここまで大きく壊したのは初めてだけど。

乗り方が悪いんじゃない?

私は一度も自転車壊したことないぞっ!!

そう言いたかったけど、とりあえずグッとこらえて

「ケガはないの?」

と聞いてみた。
まずはそれが先だよね。
見るからにケガはなさそうだけど一応、形式的に(爆)聞いてみた。

「うん、奇跡的に♪」

急に元気になる凌太。
怒られると思ったら、心配してもらえたからホッとしたのか得意げだ。
カチンと来たけど

「それは良かった。ケガがなくて何より。」

なんて言ってみたけど、


「で、何でここまで壊れたの?」

やっぱり聞くべきところは聞かないと(`ヘ´)

するとまた少しトーンダウンして

「いやー、下り坂でスピード出てて、それで転んだんだよねぇ。」

だって!!

状況がイマイチよくわからないし、
どう転んだらケガをせずにここまで自転車だけ壊れちゃうのか。
いや、膝を少しすりむいたようだけど。
とりあえず自爆だけで済んだのはまぁ良かった。
制服も破れてないというから安心したし( ̄m ̄)

で、

「まぁ自転車屋さんに持っていけば何とかなると思うよ。」

と言うと

「ホント?良かったーっ♪」

とまた元気を取り戻す凌太。

クラブチームの練習と、翌日の通学はとりあえず私の自転車を乗っていく、ということで
自転車屋さんも実は徒歩1分、という距離なので、まぁ私が持ち込めばいいだろう、と。


しかしそれで一件落着とばかりに、
何もなかったようにコロッと元気になって、
いつも以上にハイテンションの凌太。

ちょっとムカッ!

私はいじわるな継母なので

「しかしどうしたらここまで壊すんだかねぇ」

とか

「乗り方へたくそなんじゃないの?
他の子もこんなになるまで壊したりしてるの?」

とか後からネチネチ聞いたりもして。

そうすると、「多分」とか何とか、
適当に返事をして話を聞き流す凌太。

やっぱりムカッ!

腹の虫は収まらない。


でも私の自転車を使えばいい、なんて言ってしまった以上、
もう凌太は気持ち切り替えて

「後はお母さんが何とかするだろう」

って感じになっている。

なんだかなーっ(`ヘ´)

最初にかっこいいこと言っておいて後からネチネチ言う私も私だけどσ(^◇^;;

で、朝も何も言わずにちゃっちゃと私の自転車乗っていくし。

「お借りします」

くらい言え!なんてちょっと思った。いじわるだから、私(* ̄m ̄)


で、前の日は飲み会で遅かった旦那様にその話をしてみた。(凌太は登校済み)


「ダメだ」

と第一声。


「自分で行かせろ。
自転車屋まで近いんだからなおのこと。
親が行ってお金払ってはい終わり、じゃダメだ。
ちゃんと自分で自転車屋に行って状況を説明して
自分の金で修理するなりダメなら新しいのを買わせろ。
お金が足りないならその時自分で親に頼むのが筋だ。」



ごもっとも!!!


「じゃあさ、お父さんがそう言うから、やっぱり今日自分で行って、
ってメールしてもいい?」


と聞くと

「いいよ。しろしろ。とっとと帰ってきて自転車屋に行け、って」

悪役OKな旦那様。

頼もしい~♪

そんなわけでメールをして、お父さんに自分で行かなきゃダメと怒られたから
授業終わったらまっすぐ帰ってくるようにメールしました。



で、夕方ため息をつきながら帰宅した凌太。

やっぱり自分で行くのは気が重いらしい。


しばらくおやつを食べたりテレビで観たりしながら
もぞもぞしていたけど、意を決したようで

「じゃ、行ってくるわ~」

と重い腰を上げる凌太。

考えたら文句言わずに行くところは偉いよね。

だから

「お母さんも一緒に行こうか?
お父さんにはああ言われたけど。(←ちょっと強調~)」


と言うと

「お願いしますっっ!!!」

と嬉しそうに頭を下げる凌太。

そうよー。そういう姿勢が大事よーっっ!!


そんなわけで2人で自転車を引きながら近所の自転車屋さんに行ってきました。


結局、ライトとカゴをつけかえるだけで、4490円で直してくれる、とのこと♪

ラッキー!!

この金額なら買うより安い!!!

しかもその場でちゃちゃっと直してくれたので、本当に助かりましたっ!!


良かった良かった♪



ん?でも


「あー良かったー」

は言ったけど、お金払ってあげたのに、全然お礼言わないんですけどっ(`ヘ´)


「ありがとうは?」と言うタイミングを逃してしまったので


「今度やったら自分のお金で払ってね」

とチクッと言ってやりましたが。


ちなみにママ友にそんな話をしたら、最近の自転車は安い分、作りも脆いらしく、
やっぱりすぐに壊れる、とのこと。
凌太より3つ上の男の子もいるそのママ友。
やはり高校三年間で何回か修理に出して、

「こんなに修理代がかかるなら
最初から高くて丈夫な自転車を買っておけば良かった」


と思ったそうで。

我が家も既にそんな状態!

でもそっかー、今の自転車は壊れやすいんだね。

それ聞いて、ちょっとだけ救われた気持ちになりました♪


でも私の自転車は7980円だったけど、
一度も壊れてないぞーっっ!!
普通に乗ってたら壊れないと思うっっ!!

という気持ちもありますが(* ̄m ̄)


そんなわけで、今日からプチリニューアルされた自転車に乗って登校した凌太。

あと何回壊してくれるんでしょう!?(><”)


↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
スポンサーサイト
| 継母・継子 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。