12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-07 (Sun)
先日義弟が泊まった時の布団、駿平が自主的に押入に上げてくれました♪


100207_111304.jpg

干してから入れようと思っていて和室に出しっぱなしにしていたら
気になって上げてくれたようです( ̄m ̄)


本当に、中学2年生の駿平は、よくお手伝いをしてくれます♪

毎朝新聞を取りに行ってくれるし、
夕方は家中のカーテンを閉めてくれるし、
食事の時は、全員の箸を箸置きと共に綺麗にセッティングしてくれるし、
出したおかずやご飯も次々と運んでくれるし、
食べ終わったお皿を運ぶのはもちろんのこと、
最近では自分が食べたお皿も全部洗ってくれるし、
冷蔵庫のお茶がなくなると、作り置きしてあるヤカンから移してくれるし、
毎週月曜日に学校に持っていく運動着や給食セットも全部自分で用意するし、
トイレットペーパーがなくなると、向きも正しく入れ替えてくれるし、
新聞や広告は読み終わると(まだ見たい時でも)ストッカーに入れてくれるし、
簡単なカップラーメンなら自分で電気ポットでお湯を沸かして作ることも出来るし。


・・・うーん、数えたらまだまだありそう♪


でもね、ホント、昔は全然何も出来なかったんです!!
前にも書いたけど、学校から冬休みの課題として

「何か1つでもいいから、毎日続けられるお手伝いをさせて下さい」

と言われても、どうせ何も出来ないし、やらせようとしたらウイーッ!って
雄叫びを上げて怒るから、だからやらせたくない、なんて思っていた時期もあって。


でもいつからかな?

多分何かお手伝いまがい(笑)のことをやった時、

「すごいすごい!アリガトウ!!」

って言ったりしたのが、駿平の中でスポッと入るものがあったようで。
そのうち自分でどんどん出来ることを見つけて、やるようになったんだよね♪
褒めてもらいたくて、その喜びの為に色々なことにチャレンジしてくれているのかな?
けなげだよね♪

ちなみに布団の上げ下げは、小学部の時の宿泊学習前に教えられたようで。
我が家ではベッドなので、それを実践することはなかったんだけど、
旦那様の実家に泊まった時、ある朝布団を上げようと部屋に行ったら
全員分の布団がなくて。
で、押入を見たら、しっかり収納されている!


「え?誰がやってくれたの?」


って話になった時、駿平以外の全員が

「自分じゃないのは確か」

と言い出して。

・・・ってことは駿平?!

って話になった時、一同大爆笑!!!


ちなみにそんな話で盛り上がっている場面でも、

「オレがやったよ」

とか、駿平はいちいち言いません。


っていうか、言えません!!(笑)

そこまでの語学力はないんです(^-^;


そんなわけで、いやらしくアピールすることなく
黙ってそっとやってくれる駿平は
やっぱりとても可愛いです♪


先日授業参観で会った同じクラスの女の子のおばあちゃんに

「駿平君は色々出来るみたいだけど、
家で何かやらせてるの?」


と聞かれたので

「ええ、出来ることは何でもやらせますよ♪」

と答えると

「そうよね。私も女の子だし色々覚えさせたいんだけど、
おじいちゃんが
かわいそうだから何もさせるな!!って怒るのよ。
それでもいつも喧嘩になっちゃうの」


とのこと。

うーん、おじいちゃんの気持ちもわかるけど、
でもそれって違うよね?

やらせないことの方がよっぽどかわいそう。
だってその子の可能性の芽を摘んでしまうことになるから。


それにおじいちゃんとおばあちゃんが元気なうちはそれでもいいかもしれないけど、
彼女が死ぬまで生きている保証はないわけだし。
失礼だけど、その可能性はとっても低いと思うし  ね( ̄m ̄)

その子が本当に可愛そうだ、不憫だ、と思うのなら、
色々な可能性を引き出して、出来ることを沢山増やしてあげないとね♪



↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~



スポンサーサイト
| 自閉症 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。