123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-12-01 (Mon)
考えたらもうすぐクリスマス!!

クリスマスグッズをまだ出してなかったので
今朝玄関にリースを飾り、それからクリスマスツリーを駿平に飾ってもらいました♪

とはいってもこういう簡単なツリーなのですが・・・・

tree

小さい飾りを一つ一つ掛けていくのは大変かな?無理かな?と思いつつ
去年挑戦させてみたら途中でパニックになったり飽きて投げ出してしまうこともなかったので、
自閉症児・駿平君の「係」となったこのツリーづくり♪

一年ぶりだけど、一度やったら忘れないのがこの自閉症児達の特徴でもある。
無駄な記憶力がとても長けているんだよねー。


出来ることはなんでもやらせよう

それが私の教育方針♪

「前に出来なかったからこの子には出来ない」
と決めつけてあきらめていたら前へは絶対進めないから・・・。

去年出来なかったけど今年はスルスルッとやってしまう、なんてこと
特にここ2.3年は多いんだよね。

障害はあっても、それでも確実にヒトは成長はしていくものだから・・・・♪

障害があると大変なことももちろんあるけど
今まで出来なかったことが出来た時の喜びとかはやっぱり格別♪

悪いことだけではないんだよネ♪

余談だけど、私は子供が自閉症というと
「偉いね」
と言われるのは嬉しい。
でも
「大変だね」
は何かイヤ。

「大変だね」の後に「頑張ってるね」とか「偉いね」がつけばOKなんだけど
「大変だね」で終わられると正直むかついてしまう。

昔「実は継子の1人が自閉症なの」
とカミングアウトしたら
「へー、はぁー、大変だねー。
その子残して死ねないね~
と言われてカチン!と来たことがあった。

この子残して死んではいけないの?
と思ってしまった。
継母になって色々な思いを抱えたばかりの時だったから
余計に重い言葉だった。
自分の命の期限まで、どうしてヒトに決められてしまうの?って・・・。

私は私の死期まで人に心配されちゃうの?
っていうかこの子残して死んではいけないわけ?

と思った。


私は基本的に私がいないと生きていけないような子には
育てたくないと思っている。

でもたとえ今不完全なまま私が死んだとしても
世の中が何とかこの子を生かしてくれるシステムであってほしいと願う。






↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ




スポンサーサイト
| 自閉症 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。