123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-21 (Wed)
今日は凌太と振休の旦那様と日本史サスペンス劇場という番組を観た。
今日のテーマはねねと秀吉
何げに観ていたんだけど・・・・。

途中でねねには子供が出来ず、側室には子供が出来て自分には出来ない悲しみとか
そんな話を色々やっていてなんだかむずむずしてしまった。
凌太はチラチラこっちを見ているような気がするし。(気のせいかな?)
「あら、かわいそうね」
なんて言ってみたりしてσ(^◇^;;


で、ねねは秀吉の遠縁にあたる子供達を自分の手元に置いて
本当の子供のように育てた、なんて話になり、そのあたりでもなんだかむずむず。
やっぱり凌太は私を見ている気がする。
「あら偉いのね」
なんて言ってみたりしてσ(^◇^;;


そこでとどめに司会の船越英一郎さんが

「うちもかみさんと結婚したらもれなく子供がついてきたわけですが
血なんて関係ありません。そんなもの超えるんです」


とかなんとか言い出して、ますますむずむず・・・。

・・・さすがにここではノーコメントでございましたσ(^◇^;;


いやはや、私も継子たちとはすべてを乗り越えてこうして一緒に暮らしているつもりだけど
やっぱりこういう話題が舞い込んでくると
「だよねー、あっはっはっ」
なんて笑い飛ばすことはまだ出来ません(;^_^A

ま、でも船越さんの言葉はハラハラさせられたけど
かなりじーんときました♪

やっぱり頑張っている継父さんや継母さんの話には
いつも勇気づけられるんだよね♪


私もいつか同じ立場の人を勇気づけられる側の人間にならなくちゃね♪




↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ



スポンサーサイト
| 家族 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。