123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-26 (Fri)
真央ちゃん、銀メダルでしたね(><”)

泣いちゃって・・・あぁ、かわいそう・・・(T-T)


今日はリハビリに行ったりもしましたが、
フィギュア見たさに早々に帰ってきて、テレビの前にかじりついて観ていましたσ( ̄∇ ̄;)


そうそう、凌太は今日で期末テスト終了です!!


お昼には帰ってくる予定だったのに、
帰宅したのは16時近く@@;

部活に行って、三年生に送る物とか色々準備して遅くなったそうで・・・。



早く帰って来られると

「ちっ。もう来たのかよ。」

とガッカリし、
予定時刻を過ぎても帰ってこないと

「ちっ。まだかよ。」

とイライラする私σ( ̄∇ ̄;)

これは継母だから、継子のことが何もかも気に入らない、というのとは違うと
自分では思っています(*≧m≦*)


メールで一言

「遅くなる」

くらい入れてくれればいいんです。

本当に。

家族間メールは無料なのにさー。


ちなみに16時に帰ってきてからお昼ご飯食べて、
今はクラブチームの練習に行くまでの時間、一心不乱にゲームしております(*≧m≦*)


おかげで私も心おきなくパソコンいじってまーす♪



↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~
| 継母・継子 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-26 (Fri)
凌太は中学時代、私がテレビに出てくるアイドルタレントとか
スポーツ選手を観て

「かっこいい!」

と言うと、ものすごく嫌そうに

「お母さん、また不倫して!」

と言っていました(^-^;


不倫てあんた・・・・。
ただテレビに向かってきゃーきゃー言っているだけなのに@@;


「不倫じゃないってば。かっこいいと思ったからかっこいいと言っているだけでしょ」

と言っても不満そうな顔をしている。

ひどい時には

「また不倫して。お父さんに悪いと思わないのか!」

なんて言われたことも。
ひぃー!


そんな有名人と不倫出来るならしてみたいものだ♪

・・・なーんてことは、間違っても言えないけど(*≧m≦*)


とにかく私がテレビの中の人であろうと
お父さん以外の男の人を

かっこいい

と評価するのはすべて不倫と思っていたようだ。


ある日

「また不倫して」


と言われたので

「不倫なんかしてないよー。不倫ていうのは相手あってのことでしょう。
テレビの中の人はお母さんのこと知りもしないのよ。
そもそもお父さん以外の男の人となんてここずっと会話もしたことないよ。
スーパーのレジだってみんな女の人だしさ。
会話するのなんてせいぜい酒屋のおじさんくらいだってば」


と説明したら

「酒屋のおじさんて?!」

とすごい剣幕で突っ込まれてびびったっけσ( ̄∇ ̄;)


ちなみに酒屋のおじさんて、うちの父親くらいの歳だし、
ただお酒を買いにちょくちょく行っているだけなんだけどねぇ(^-^;


そんなわけで、かっこいい芸能人とか観ても
あんまり「かっこいい」とか言えなくなりました(^-^;


ま、さすがに高校生になった凌太なら
もうそこまで過敏に反応しなくなってるだろうけど・・・・。

親の離婚とか経験していると、
不倫とか浮気とかって対岸の火事とは思えないのかな?
なんて思うのは、継子に対する私の偏見かな?

でもまぁ思春期の多感な時期なので、
言葉には気を付けなくちゃね(*≧m≦*)



↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~

| 継母・継子 | COM(2) | TB(0) |
2010-02-25 (Thu)
火曜日は旦那様は振休だったけど、
ちょっと自分の車で仕事に行きたい、というので、
私もその車に便乗して、ドライブがてら
隣町のジャスコの火曜市に行ったりした関係で、
凌太にはクオカードをあらかじめ渡して

「お昼はコンビニでお弁当買って食べてね。
お弁当は好きなのを買って。
で、お弁当で足りなかったら肉まんとかも買って
お腹いっぱい食べてね」


と言っておいたんです。

でも帰ってきてレシートを見たら
398円ののり弁1個しか買っていない!!


いっつもこう。こんな感じ。

本当にのり弁が大好きなだけならいいけど、
やっぱりどこかで遠慮しているのかな?とも思う。


そういう話を以前姑に話したら

「うちでもそうだったの。そんな感じだったよ」

って言われて、ホッとするやら、

一体凌太は何をどこまで遠慮をしているのだろう?

なんて、ちょっと色々考えてしまいました。
血の繋がったおばあちゃんに対してもそうだったのなら、
継母の私にだけ、でないのなら良かった、とは思ったけど。

普段はあんまり遠慮とかなさそうなんだけど。
時々こんな風に思いっきり遠慮する。

以前聞いたら

「高いの買ったら怒られそうだから」

なんて言っていたけど@@;


怒らないってば。

だから「何でも好きなの買って」って言ったじゃん。

肉まんとかも買っていいよ、っていったのに~。


この遠慮、もう実母に出て行かれて、
父親とも離れて、年に一度くらいしか会わないおばあちゃんの家で暮らすことになってから
もしかしたら自然と身についてしまったのかもしれないけど。

・・・うーん、何か切ないね(;ヘ;)



でも凌太が時々こうやって遠慮したりするから
私も

「もっと頑張ろう。甘えたいだけ甘えられる環境を作ろう」

と思えるのかも。


よく

「子供に罪はない」

と言うけれど、
確かに大人の都合で振り回されただけの子供には罪はないけれど、
だからといって、悲劇のヒロイン気取った継子の話を聞くと

「それは違うだろう」

と継母目線で思ってしまう。

継子も継子なりに、何らかの心構えもあってはいいのではないか?
と思う。

うちの凌太を褒めるわけではないけど、
でもそうやって遠慮する姿勢を見せれば、継母だって
「頑張ろう」
って思えるのだから。

両親の離婚とか、再婚とか、
私は経験していないのでどれだけ辛いか
わかるようできっとわかっていないのかもしれないけど。

せめて継母や継父と

「仲良くしたい。愛されたい」

って気持ちは持って欲しいよね。

なーんて。

継子になったこともないのに、偉そうなこと言えないけど。
きっとこの日記を読んだ継子君や継子ちゃんには

「わかってないのに勝手なこと言うな!」

なんだろうけど。

でもね、大人だけが頑張っても、絶対うまくいかない。
誰だって最初からいじめたくていじめる継親なんていないんだから。

もちろん継親や実親の環境作りもすごく大事だと思うけどね♪

私みたいな初婚の継母というのは、いくら年齢を重ねていても
子育てそのものが初めてだから。
いきなり

「はい。お母さん!頑張って正しく育ててください」

とこられても、何をどうしていいのかワカラナイんだよね。

戸惑うことも多いし、間違うことも多いし。

そんな時、継子達が優しく受け入れてくれたら、
それだけで頑張れたりするんだヨ。

少しずつ自信が持てるようになってさ。

最初は無理。本当に。
研修なしでいきなり仕事の第一線に放り出されるようなものだから。

とんちんかんなこともいっぱいやっちゃう。
やることなすこと失敗したり、裏目に出ちゃったり。

そんな時、継子達が温かい目で見てくれたら、
それだけで
「次は頑張ろう」
って思えるからさ。

ホント、お互い頑張ろうよ!って感じなんだよね。


何が言いたいのかわからなくなってしまったけど、
でもね、ホント、いくら頑張っても、こんな風に遠慮されたりすると
まだまだ足りないな、と思ったりもするので
頑張りたくても頑張れるステージすら拒否された継母さんは
ホントに辛いんだよ。
継子側も、いくら大人とはいえ、新米継母のことは、
出来るだけ温かい気持ちで受け入れて欲しいな。


↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ





| 継母・継子 | COM(2) | TB(0) |
2010-02-24 (Wed)
先ほど凌太の心温まる話(笑)を書いたけど、
凌太も所詮まだまだ子供だし、そりゃ色々あります。


たとえば先日のこと。


我が家ではゲームは時間を決めてやらせていて、
ちなみにそれは姑が育てていた時からの引継事項なので、
いじわるな継母がいきなりそういうルールにしたワケではないのであしからず(笑)

で、最近はそのゲーム(DS)は専用ケースに入れて、
目に見える、所定の場所に置いていたんだけど、
テスト前のある夜、いつもならここで

「勉強したから少しゲームやらせて」

と来そうなタイミングなのに降りてこない。
テスト前日ではないので、そこまで必死に勉強しているとも思えない。


「?」

と思って、何気にその専用ケースを触ってみると・・・


ない!!
中身が空っぽ!!!



凌太の部屋に駆け込むと、
そりゃ足音聞いて慌てて勉強しているっぷりをしますがな。


「DS、中身ないんだけど?」

と聞くと、サーッと顔色が変わる。

「え?ない?本当に?」

本当に知らないうちになくなっていたのならもっと慌てるハズだけど
大して慌てない。
っていうか、私にそれを知られて慌てて内心パニクって、
それでおどおどしているのがよくわかる。

「どこかしらね?カバンの中?」

と言ってカバンを探そうとすると、

「いや、ないはず。あ、自分で探すよ」

と言ってカバンの中を探すフリ。

もちろん自分のカバンの中を触られるのはイヤだろうけどさ。
でも身に覚えがないなら、もっと強く

「勝手にカバン開けないでよ。自分で探すからっ」

とか言うハズなのに、妙に弱々しく拒絶する。


「机の中は?」

と言って机に触れると

「ないよ。机の中には」

とやっぱり弱々しく言って、目の前で開けてみせるけど、確かにない。


まぁでも凌太がどこかに隠し持っているのは確かなわけで。

だって本当に所在を知らないならもっと慌てるし
疑ってカバンやら机を探そうとする私にキレてもおかしくないと思うんだけど。

でもとにかく動揺してますって感じアリアリで
ワタワタしている。


明らかに確信犯!!

・・・で、結局サラッと探しただけでは見つからず。

未だにどこにあるのかわからないけど、まぁ本人が隠し持っているのは確か。


でもね、

「あら、本体ないなら充電器も要らないわね」

と言って、充電器、隠しましたよ、私!!!


ふふん。充電出来なかったら使えないだろうに。

ちなみに凌太のDSは初期のモデルで
今時のDSとは充電器も違うらしい。
だから友達の充電器を借りて充電することもできないのさ!くっくっくっ!!


しかし、こっそり抜き取るとは姑息なやつめ。

って、実は以前にも私がタンスの中で管理していた頃、
こっそり抜き取って、ケースの中にタオルを詰めて誤魔化していた時もあるんだよねー。

だから二度目。

まったくもう!!!


でも以前ならこんなことがあれば

「何て子!そこまでしてゲームしたいなんて恐ろしい!」

って、すごく腹が立ったものだけど、
最近は、

「やられたー!むかつくー!お仕置きじゃーっ!」

って程度になったかな。


昔はね、継子の嫌な面とか見ると、産んだ母親のことがオーバーラップしてきて

「実ママの血ね、怖いわ」

なんて思ったりしたんだけど、最近はそういうのは全然ない。

血より育ち

だと最近は本当に思うし。

ってことは私が育てたせいなわけで(^-^;

実際ゲームに関しても、

高校生にもなってちょっと厳しすぎるかも?
姑が育てていた小学生時代とは違くていいんだよな。


とも思ってみたり。

かといって

「こんなことさせて、私が厳しかったせいね。ごめんね」

なんて思う優しさはあいにく持ち合わせていませんが(笑)

継子達の実ママは、パチンコに夢中になって
借金作って出ていったような人。

だから姑も私も、凌太の中にはギャンブル依存症みたいな血が流れているから、と
ゲームに関しては結構厳しくしてきました。

でも思えば、週に5日もクラブチームに通って頑張っているし、
勉強も全くしないワケではないし、
ゲームくらい空いた時間に自由にやらせてあげてもいい気はするんだけどね。


ちなみに高校生にもになると、学校に持ち込んで休み時間みんなでゲームしているらしく、
それはまぁいっか、と思って持たせていました。

で、帰宅したら所定の場所にきちんと戻して、
家では勉強したら、その分だけゲームしていいよ、ってルールになっていて。

でも確かに手元に置いて、ちょっとした空き時間にいじりたいよね。
勉強しない日だってあってもいいんだよね。
私だって携帯のグリーで自由に遊んでいるし
高校時代、宿題以外は勉強なんてしなかったし(笑)

ま、ちょっとそのヘン、もう少し寛容になりたいな、と思っているんだけど、
とりあえずはテストが終わるまでは、だまされた悔しさも消えてないし(笑)

「ところでDS見つかったぁ?」

なんてしらじらしく聞いて、許すキッカケを作るのは
やめておこうと思っています(笑)


↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~



| 継母・継子 | COM(2) | TB(1) |
2010-02-24 (Wed)
昨日は結局パソコンに触れられず。


そうそう、月曜日、凌太は3時間だけのに、
帰宅したのが13時20分頃!!

私は12時前には来るかな、と思って、昼ご飯の支度をして待っていたのに。


随分遅かったね」

と言うと、

「うん。・・・はぁー」

とか何とか。特に理由は言わない。

イラッとしたけど、まぁどうせ友達と喋っていて遅くなったんだろうな。チッ。
なんて感じで。



で、そのまま何も言わずに、何となく時間が流れて。


その後、駿平のお迎えに出たら、凌太の自転車のカゴの中から
何やらメモが!

気になったので読んでみると

「I君へ。
I君の自転車はただのパンクではなく、
ゴムのチューブがダメになっているので
タイヤを交換しないとダメのようです。
Kより。」



とか何とか。

多分Kというのは先生とかかな?って感じの内容。

なんだこりゃ?!


ちなみにI君というのはいつも我が家に遊びに来る、同じ部活の男の子。


で、夜になって凌太に

「I君の自転車パンクしたの?さっき自転車のカゴの中にメモがあったから
読んだけど」


と言うと

「うん、そう。」

と言う。

「ってことは学校の目の前のあの自転車屋さんに行って直したの?」

と聞くと


「うん、そこに行ったけどダメで、結局○○のダイシャリンまで歩いて
直してもらったら3500円が2500円になってラッキーだった」


と言う。

「え?じゃ、一緒にI君と自転車引いて○○まで歩いてつき合ったの?」

と聞くと

「そうだよ」

だって!!

そっかー、それで遅かったのか、帰りが。


だったらそう言えばいいのにーっっ!!

男の子って余計なことは喋らないけど、
こういう言い訳はして欲しかったな~。

お友達を大事にすることは良いことだしね♪

そんなわけで、ちょっと凌太の優しさを感じられて、温かい気持ちになりました♪

こういう良いことはもちろん旦那様にも報告!!

「ふぅーん。」

なんてつれない返事をしただけだったけど、
内心は、悪い気してなかったと思うな♪

しかしI君宛のメモが凌太のカゴに入っているのもよくわからなかったけど・・・。

でもそのおかげで遅くなった本当の理由が知れて良かったけどね♪


↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
| 継母・継子 | COM(0) | TB(1) |
2010-02-22 (Mon)
今日から凌太期末テスト

学年末テストっていうの?
もう高校一年生も終わりだと思うと本当に早い!!

そんなわけで、今日から金曜日までだらだらと続くテストは
一日3教科の日もあるけれど、木、金はなんと1教科ずつしかないんだって!

ひょえーっっ!!

まとめて3日くらいでちゃっちゃと終わらせてくれぃ!!

って感じε=(・o・*)

そんなわけで、今週はずっとお昼ご飯作りです。

あーぁ。

私1人だけならお茶漬けで済ます日もあるのに。

凌太がいるとそういうわけにもいかないわけで。
しかも何日も続くとなると、メニュー考えるのも面倒。


ついでに旦那様も振休たまりまくりとかで
火曜、水曜とまたお休みだそうです@@;

ってことは、火曜、水曜と3人分!?

これも旦那様と2人だけなら、外でランチする楽しみもあるけど。

あー、でも一日くらいは3人でランチしてこようかなー。
給料日前でキツイんですけど(><”)


そんなわけで、なんだか今週はだらだら出来ない一週間になりそうです(;ヘ;)




でもねー、思えば

お昼作るのが面倒で憂鬱

なだけなのは良いのかも。

継子達と一緒に暮らし始めた頃は、とにかくそうやって早く帰って来られて
一緒に居るのが苦痛だったから(^-^;

最初のスタートが、凌太が中学に上がる前の春休みで、
とにかく何日間も平日24時間継子達と3人でずっと過ごすのが苦痛で苦痛で・・・。

時計の針ってこんなに遅く進むの?

って、一日に何度も時計を見てはため息ついたっけ。

で、やることないので時間つぶしに毎日3人でお菓子づくりとかして。


「今日は何作るの?」

と凌太に楽しそうに聞かれると、喜んでいいはずなのに、なんだかイラッときたりしてね。


・・・・懐かしい。


今じゃ滅多にお菓子も作らないし(笑)
それぞれが自分の時間を適当に過ごしているから
家の中で一緒にいるのもさほど苦痛ではなくなったけど。

あー、でもやっぱり1人の方が気楽です~。
パソコンしながらお菓子食べて、だらだら出来るしねー。

でもそれは、実母さん達だってそうだろうしね♪


おっと、今日はこれから駿平の託児所の面談です。
いつも行ってる所ので、年に一度面談があるのです。

ぼちぼち行かなくては。

あー、次にパソコン立ち上げられるのはいつだろう?




↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~
| 継母・継子 | COM(6) | TB(1) |
2010-02-21 (Sun)
昨日は女子は現れず。

えぇ、ドタキャンですわー!!!


で、男の子の方も、前回のクリスマスイブに追い返されたのを気にしていたのか、
二階の部屋の凌太から18時過ぎに

「夕飯いらないよ。帰るみたいだから」

とメールが来たのだけど、


「食べてもらうつもりで用意しているから、
良かったら食べて行って、と伝えて」


と返事をして、食べて帰ってもらうことに。



で、21時過ぎにお帰りになりました~。


挨拶もしっかりしてくれるし、

「ごちそうさまでした。いつもスミマセン」

も言える子なので、全然OK!!

「今度良かったら泊まりにも来てね。
凌太が木曜日クラブチーム休みだし、その時にでも。」


なんてお誘いもしたりして♪

そうそう!凌太と友達はいつものように部屋に料理を運んで食べてもらうことにしたんだけど、
駿平も張り切って料理を運ぶお手伝いをしてくれました♪


「ウィーッ」

とかいつもの雄叫びを上げながら、バタバタと持っていくので、
落としたりこぼしたりしないか心配しましたが、全然大丈夫でした(⌒▽⌒)

駿平の為にも、家族以外の人の出入りがあるのは嬉しいです。
なるべく色々な人と触れ合わせたいので。
どうしても特別支援学校に通っていると、
学校の先生や託児所の人、そして同じ障害児の子としか触れ合う機会がないので。
でもそれでは将来社会に出た時、大変です。
なので、出来るだけ一般の人と知り合えるといいな、と思っています♪


そうそう!ドタキャン女子からは男の子が帰って間もなく、

「行けなくてごめんね」

とメールが来たみたい(^-^;

ちなみにドタキャンは二度目の彼女。

子供の世界って、ドタキャンもアリって感じだから
凌太も気にしてないようだけど、
でもまぁなんだかねぇー・・・。

そもそも男二人の中に混じる気持ちもよくわからないけど。

それから愛想はいいけど、靴をそろえて脱がないところとか、
服装もちょっと派手なところとか、なんとなく気に食わない。

あの子とは、彼氏彼女の関係にはなってほしくないわー

なんて、意地悪な姑みたいな気持ちでいる私なのでありました。



↓励みになるのでぽちっとお願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ




| 継母・継子 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-20 (Sat)
今日、通販とか届く予定がないのに、
佐川急便さんがやって来ました!

ワクワク♪

何だろう?


以前はまっていた懸賞も、すっかり送らなくなってしまっていたので
期待せずに開封してみると・・・・

きゃーっっ♪


lush.jpg


なんと!

最近はまっているLUSHの商品詰め合わせ!!!


どうやらキリンビールさんとイオンさんの共同企画の懸賞だった らしい( ̄m ̄)

そういえばよくイオンでビールを買うので送った かも!?

やったー!!!

応募していたこともすっかり忘れていただけに
余計に嬉しいプレゼントでした(⌒▽⌒)



話はかわって。


今日はまた凌太のご学友(笑)・男の子1、女の子1が
テスト勉強という名目で遊びに来ることに!

クリスマスイブの時は、突然で、家族分の料理しか作っていなかったので
追い返すカタチになってしまって。

当然よ!

という思いもあるけど、

やっぱりちょっとかわいそうだったかな~。

という思いもあって。

だから今日は、最初から2人の分の夕飯も作ろう!と決めていました♪



で、予定通り、男の子は14時過ぎに現れて。



でも女の子は現れません。

・・・・未だに!!


15時半頃、買い出しに行こうと思って、

「Yちゃんは来ないの?」

と聞いたら

「16時過ぎに来るって」

と言うので、それで食材もプラス2名分買ってきたんだけど。


帰ってきてもまだ来ていないので

「結局来ないの?」

と聞くと

「来ると思うけど、連絡したのに返事ないんだ」

だって!!


そりゃあんた、絶対もう来ないって!(笑)

ま、いいんだけどさー。
ホント、子供ってこういうドタキャン平気でするよね(^-^;


そもそも16時過ぎに人の家に遊びに・・・いや、勉強会に出かけるっていうのも
普通は親も止めるような?


そんなわけで、まぁハンバーグの予定なので、
余ったら凌太のお弁当用に冷凍保存かな、って感じだからいいんだけど。
でももしかしたら男の子も

「今日は帰る」

って言い出すかもしれないし、
やっぱりあらかじめ食事を用意するっていうのは何かと危険かも(^-^;


なんていうか・・・
用意がない時にホイホイきてみたり、
用意すると来なかったり。


・・・ま、人生こんなものだわねー。

なんてしみじみ。



ちなみに私、凌太の友達が遊びに来るのは昔から歓迎♪

友達の前での凌太の顔も見れるし、

「呼んでいいよ」

って言えば、凌太も喜ぶわけで。

「ウチに来ていいよ」

と言えば、鼻も高いわけで。


甘やかしたり、何かをむやみに買い与えたり、とか
そういうこととは違う、私なりの、継子への愛情表現というのかなぁ?

最初の頃はそんなことくらいしか思いつかなくて、
中学に入って、一緒に暮らすようになってから、わりとすぐに

「呼んでいいいよ」

って言っていたんだよね。


でもまぁその都度、挨拶しない友達にイラッと来たり、
なかなか帰らないで騒いでいると
「ちっ。うるさいなー」
と思ったり、色々ありましたが( ̄m ̄)
まぁ今は2階の自分の部屋で
「勝手にどうぞ」
って感じで、そんなにイラッとくることもないけど。

何か母親になって「頑張ろう」と思っていた頃、
とにかくお友達を歓迎することで、いい母親に一歩近づけるような気がして、
必死だったよなー、なんて、ふと思い出してしまいました♪


さてさて、今日は何時まで居るんだろう?


もう少ししたら夕食づくりに着手するので、
そしたら帰らないで是非食べて帰って欲しいな~。



↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~

| 継母・継子 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-19 (Fri)
私と駿平。

家にいる時はいつも席は

食事する時の、ダイニングテーブルでも隣だし、
こたつに入ってテレビ観ている時も、いつも隣♪


で、何故かいつも手繋いでいます( ̄m ̄)



hand


ちょっと異常?!


でも駿平は中学2年生とはいえ、
好きなテレビ番組はおかあさんといっしょだし、
精神年齢はホント、3歳児!?なので、
意識することなく、何か繋いじゃっています( ̄m ̄)


凌太はクラブチームの練習やら遊びやらで留守が多くて
旦那様も仕事でほとんど家にいないし、
家の中で2人きりが多くて、でも広い家?の中で、
何故かいつも吸い寄せられるように隣に座って密着!な私達(^-^;


端から見たら、ちょっとアブない継親子かも?!




↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~
| 継母・継子 | COM(2) | TB(0) |
2010-02-17 (Wed)
最近お友達のブログを読んだりして、ふと気づいたことがあります。

結婚して、継子達の母親になるということで、
当然姑には歓迎されるものだと思っていたのにそうではなかった・・・。
結構いじわるされて

「何故?」

と思ってきたけど、いじわるされる私にもやっぱり原因があったんだろうなぁ、と・・・。


母親代わりになって、一生懸命孫達の世話をしてきた姑。

そこへ来ていきなり

「結婚します」

とやってきた新しい嫁。

息子(旦那様)はどうでもいいけど(笑)、大事に育てている孫達にとって
この女はいい母親になれるのだろうか?

いや、まずはちゃんと母親になる気はあるんだろうか?

手放したくない。

でもずっと自分が孫達の面倒をみれるわけではない。

ぼちぼち疲れた。

でも頑張ってきた今までの道のりを無駄にはしたくない。


ホント、孫達は宝物なんだろうね。


それなのに。



好きだから結婚した。
でも継子もついてきた。ちっ。


というオーラが出ていたであろう私。

出していないつもりでもきっと出ていた よね。

もちろんそれって当然の感情だと思うし、
私なりに自分の気持ちといっぱい闘ってきたから。
だからそのことについて

「ごめんなさい。一番に継子達のこと考えられなくて」


なんて今更反省するつもりもないんだけど。

だって母親になりたくて結婚したわけではないから。
申しわけないけど、

どうしても結婚したい相手に子供がいた

という感覚でしかなかったし、
仕方のない感情だと今でも思っている。


でも今なら、あの頃の姑の気持ちもわかるかなー、なんて思っています。


私と同じ、初婚・継母になった友達のブログを読んでも
やっぱりみんな、姑にはいじわるされていたりして。

何で?

ってずっと思っていたけど、何か最近、いじわるしちゃうおばあちゃんの気持ちというものも
そんなわけでわかってきた気がします。


継子達を引き取って、無我夢中でやってきて、
ある日、凌太のことで、姑に相談した時。

「ありがとね。そんな風に我が子じゃないのに我が子と思って
悩んでくれて。
私はもっとるるちゃんに感謝しなくちゃいけなかったのにね。
何かそれを思うと涙が出てくるんだよ」


とかなんとか、本当に電話口で鼻をすする姑がいて。
突然の反応にちょっとびっくりしてしまったのを覚えているんだけど。

私に沢山の葛藤があったように、
姑も沢山の葛藤と闘ってきたのかな、って、ちょっと思ったりして。

思えば結婚当初、継子達の存在は厄介でしかなかったし。
義務感でしか、会えなかったから。

そういうの、出してないつもりでも、姑には敏感に感じるものが
あったんだろうなー。



今は本当、継母だとか継子だとか、そういうこと
すっかり忘れちゃってる時間の方が長くて。
こうやってブログを書いてる時以外は、あんまり考えてないかも。


姑のきもち・・・。


私にも悪いところが沢山あった。

と思えたら、何となく気持ちが軽くなりました♪


でも同居はイヤよ(笑)




そうそう、確定申告、無事終わってホッ♪でした!



↓皆さんの1クリックが励みになります♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

~応援よろしくお願いします♪~

| 継母・継子 | COM(2) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。